日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」のロケ地はどこ?脚本もリサーチ

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

4月からまた新たなドラマが始まります。

その名が「わたし、定時で帰ります。」。

タイトルだけで舞台が会社であると丸わかりのドラマですね!

 

さて、やはりドラマを見るにあたって気になるのがそのロケ地

この作品のロケ地は果たしてどこなのでしょうか?

 

また、ドラマのクオリティを決めるのがやはり脚本家さん。

今回の脚本はどなたが担当されるのでしょうか?

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

「わたし、定時で帰ります。」とは?

 

さて、「わたし、定時で帰ります。」とは、元々は朱野帰子さんの小説です。

2018年に新潮社より出版された作品です。

 

絶対に残業しないと決めている会社員の結衣。個性豊かな同僚たちに揉まれながら働く彼女の前に、無茶な仕事を振って部下を潰すというブラック上司が現れて―。新時代を告げるお仕事小説、ここに誕生!

出典 https://www.amazon.co.jp

 

効率重視で残業ゼロを行う主人公の東山結衣さんが、仕事について一癖ある周りの仲間に立ち向い、労働についての社会問題に切りかかっていく、という話となっております。

最近は仕事より自分の時間を優先する方が増えてきているわけですが、そのような時代風潮を象徴するかのような作品であると言えますね。

 

「わたし、定時で帰ります。」がドラマ化

さて、「わたし、定時で帰ります。」がドラマ化されることが決定しました!

4月より毎週火曜日に、TBS系列で放送されます。

 

主演は吉高由里子さんで、東山結衣役を演じます。

その他にも、向井理さんや内田有紀さん、ユースケ・サンタマリアさんなど豪華俳優陣がキャストとして選ばれています。

 

スポンサーリンク

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」のロケ地

さて、ドラマを見るにあたってやはり気になるのがそのロケ地。

果たして、「わたし、定時で帰ります。」のロケ地はどこなのでしょうか?

 

残念ながら、現在は放送すら行われていないため、情報はありません…

情報が公開され次第、こちらも更新していきたいと思います!

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」の脚本

さて、ドラマの要といっても過言ではない脚本。

果たしてどなたが脚本を担当しているのでしょうか?

 

今回は奥寺佐渡子さん清水友佳子さんが担当されます。

 

奥寺佐渡子について

奥寺佐渡子さんは、映画を中心に活躍されている脚本家さんです。

 

代表的なものとして、

・時をかける少女

・サマーウォーズ

・おおかみこどもの雨と雪

・魔女の宅急便(実写版)

・コーヒーが冷めないうちに

等があります。

 

ドラマはこれまでに6作品しか担当されていません。

しかし、「Nのために」、「リバース」など、有名な作品が多いです。

1993年デビューということで脚本家としての経歴は長く、これまでにも日本アカデミー賞東京アニメアワード個人賞を受賞されています。

 

清水友佳子について

清水友佳子さんは、ドラマを中心に担当されている脚本家さんです。

 

代表的なものとして、

・夜行観覧車

・リミット

・不機嫌な果実

・リバース

等が挙げられます。

 

清水さんも経歴が長く、2000年にデビューされています。

 

ちなみに、清水さんは奥寺さんと共に脚本を担当されることが多いです

リバース夜行観覧車はこの2人が担当されています。

 

今回の「わたし、定時で帰ります。」でも一緒になったということで、もしかしたら相性が良い為望んで共作されているのですかね?

とにかく、ベテランかつ名コンビの2人が組んだ作品ということで、作品のクオリティは大変期待できそうですね!

 

まとめっ

4月の放送が大変待ち遠しいですね!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.