日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

吉幾三のラップTSUGARUの歌詞を標準語訳で翻訳したものは?

2019/09/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

歌手で有名な吉幾三さん。

そんな彼が新曲を発表したことで話題ですね!

その歌の名前が「TSUGARU」。

ラップ調で作られた曲ということで注目が集まっています!

 

さて、今回見ていきたいのがTSUGARUの歌詞について

全て津軽弁で歌詞が作られているため、歌詞の意味が分からない!と話題となっています。

やはり、曲でどういうことが言われているかについて知りたいですよね…

 

果たして、TSUGARUの標準語訳で通訳した歌詞はどのようなものなのでしょうか?

今回は、吉幾三さんの新曲ラップである「TSUGARU」の歌詞を標準語訳で通訳した歌詞について見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

吉幾三が新曲ラップ「TSUGARU」を発表!

吉幾三さんが、新曲であるTSUGARUを発表されましたね!

一度、その曲を聴いて見ましょう。

ラップの祖とも呼ばれている吉幾三さんですが、今回の曲もラップでの曲といえますね!

津軽弁で構成された曲で、理解することは困難ですね…

 

9月12日にYoutubeにアップされたこの曲ですが、以来その人気は向上していき、20万回以上再生されるまでになりました。

なお、この曲は吉幾三さんが津軽弁を伝承していきたいという目的で作られたんだそうです。

やはり、方言などは段々衰退してしまう昨今ですからね…

 

その為、若い方の中で津軽出身の方でもこの歌詞が理解できない!という方も結構いらっしゃるようですね。

青森出身で長らく津軽弁に親しんできた吉幾三さんだからこそ作れる歌であると言えますなぁ…

 

 

スポンサーリンク

TSUGARUを標準語訳で通訳した歌詞は?


さて、ここで見ていきたいのが、TSUGARUの標準語訳されたものについて。

やはり、青森や東北の方でなければ理解できる方はほとんどいらっしゃらないでしょうから、やはりこの歌詞の意味は気になるところですよね…

果たして、TSUGARUを標準語訳で通訳するとどのような歌詞となるのでしょうか?

 

素晴らしいことにこちらを翻訳してくれている方がいらっしゃったので、その方が標準語訳された歌詞を引用させていただきます。

(1番)

お前のとこの爺さん婆さんはどうしてる?

うちの爺さん婆さんは去年死んだわ お前んとこの長男はどうしてる?

うちの長男は何してるか分からんな

 

上京したって電話で聞いたけど 一体東京のどこに行ったんだか?

何考えてるのか分かんねえやうちの長男は

ほんとに馬鹿野郎でどうしようもねえや

 

お前のとこの長女はどうしてる?

うちの長女はアメリカに行ったよ!

お嫁に行ったんだけど何年経っても 地元に戻ってこない馬鹿娘だよ

 

子供が出来たって電話で聞いたけど どうせ男みたいな性格の女の子だろうな

お祝いのお金も包まないし ほんとに迷惑ばっかりかけてるよ!

 

よく喋れば「おしゃべりな奴」って周りに言われる

黙ってると「無口な奴」って周りに言われる

喋ってた方が良いのか悪いのか 黙ってた方が良いのか悪いのか

 

津軽の春夏秋冬を知ってるか

春の花崎温泉、夏のねぶた祭り、秋の紅葉を

冬の雪降る厳しい四季を感じながら 生きていることを知ってるか

 

津軽の言葉を舐めんじゃねえ!

 

(2番)

いくらでも雪が降ってくるなあ 昨日の夕方から

どこにも行けないじゃないか こんな様子じゃ

滑って転んじゃったよあそこの橋で

つい一昨日、欄干にもぶつけたんだ

 

おでことおしりにイボ出来ちゃってさ

今から行くんだ医者のとこにね

なんだかよく分からないが昨日の夕方から

痛くてしょうがないから行ってくるよ

 

太ももと膝小僧まで調子悪いから

そのあたりも医者に見てもらって

温泉にも入ってくるわ、今日

夕飯の時間には戻るけどウチん家に来るか?

 

もやしとネギを入れたモツ鍋でも食おうぜ

そんで一杯やろうぜ、今夜今夜!

うちのかみさんも今日居ない、誰もいないよ

電話で呼ぶわ、家帰ったらな

 

よく喋れば「おしゃべりな奴」って周りに言われる

黙ってると「無口な奴」って周りに言われる

喋ってた方が良いのか悪いのか

黙ってた方が良いのか悪いのか

 

今ならまだ会えるんだし帰りなよ

季節は自然にお前の帰りを待っている

何年故郷に背を向けるつもりだ

そのうち絶対にバチが当たるぞ

 

生まれた津軽を舐めんじゃねえ!

 

(3番)

青森、弘前、五所川原

八戸(はちのへ)、陸奥(むつ)に鯵ヶ沢

食べ物は美味いし酒も美味い

土地の三方を海に囲まれて

 

それでもこの地を出ていく馬鹿者がいる

戻ってこない若者、子供達

帰ってくるとお土産を持ってくるが

来る時は毎回食ったことも無い

 

菓子だけ持ってくるな、上京して稼いできた金をくれ

今ある田畑や山林はどうするつもりだ

俺達が死んだら売るつもりだろう、お前らには何もやらんぞ

100歳まで生きてやる、お前らには何もやらんぞ

 

化けて出てやる、死んでから

お前の枕元に立ってやる

覚えておけよこのクソガキめ

お前たちも歳取れば同じ目に遭うんだからな!

 

よく喋れば「おしゃべりな奴」って周りに言われる

黙ってると「無口な奴」って周りに言われる

喋ってた方が良いのか悪いのか

黙ってた方が良いのか悪いのか

 

「幸せってなんだろう?」と思うなら

お前を産んだ両親に会いに行け

いつでも両親の顔を見れる

19歳や20歳の子供じゃないんだから

 

青森全部を舐めんじゃねえ!

 

出典 https://www.youtube.com/watch?v=UVAWjRnMQfM

 

こう見ると、地元を捨ててしまったお子さんへの憎しみと、帰ってきてほしい、地元が無くなってほしくないという思いが込められていることがわかりますね…

明るいラップの中には、こんな怒りと悲しみが込められているんですねぇ…

 

スポンサーリンク

吉幾三のラップTSUGARUの歌詞を日本語訳で通訳したものは?のまとめっ

今回は以下についてまとめていきました。

  • 吉幾三のラップTSUGARUを日本語訳で通訳した歌詞

標準語を見ると、吉幾三さんの青森愛というのを存分に感じることができますね…

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.