日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

仙台七夕花火祭の出店屋台の場所と時間は?中継はどこで行われる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

宮城県民ならば知らないものはいない祭り、仙台七夕まつり

仙台市民はもちろん、家族やカップルにとっての恒例行事となっています。

まあ、非リア陰キャにとっては怒りの種となる行事ですが…

 

さて、花火祭りでは、多くの出店が行われるんですね。

そこで、気になるのが屋台について。

出店の場所は時間はどのようなものなのでしょうか?

 

また、花火が打ち上げられる際には中継で報道されるようです。

果たして、その中継はどちらで行われるのでしょうか?

今回は、仙台七夕花火祭りの出店屋台の場所と時間、そして花火の中継がどこで行われるかについてリサーチしていきたいと思います!

 



<スポンサーリンク>

スポンサーリンク

仙台七夕まつりとは


仙台七夕まつりとは、仙台市を中心に毎年8月6日~8日に開催される行事です。

 

仙台素人の人は

なんで7月7日じゃないの?仙台だけ1か月遅れてるの?パラレルワールドみたーい!」

なんて思うかもしれませんが、これは七夕を季節感に合わせているからなんですね。

 

どういうことかというと、日本は19世紀まで旧暦を使っていたため、現在と以前の7月7日では時期が違っていたわけです。

当然七夕は明治以前にもありましたから、今の7月7日に合わせてしまうと当時にしてみれば少し早いわけです。

そこで、「行事は季節を重視しよう!」と考えた仙台市のお偉いさんが当時の七夕の時期に値する8月上旬に祭りを開催したのです。

 

スポンサーリンク

仙台七夕祭りの中継について

花火の中継はどこで行われる?

さて、お祭りに行けないけども、花火は見たい!という方も多いはず。

その時に使えるのが、花火大会の生中継です!

果たして、七夕前夜祭の花火大会はどこで中継されるのでしょうか?

 

J:COMが毎年花火大会を報道されています!

時間は18:30から20:45まで放送されています。

 

視聴方法は以下の2つとなっております。

①アプリ「ど・ろーかる」でのライブ配信

②J:COMチャンネル仙台でのライブ配信

 

詳しく順次見ていきましょう。

 

アプリ「ど・ろーかる」でのライブ配信

J:COMが配信しているアプリに「ど・ろーかる」というアプリがあります。

このアプリでは、地元のニュースやライブカメラ映像を見ることができるんですね!

そして、お祭りなど特別な行事があったときにその映像をライブ配信してくれるんです!

 

そう、仙台七夕まつりの時も例外ではありません。

このアプリで花火大会のライブ映像を視聴することができるんです!

 

当然ダウンロードも視聴も無料となっています。

iPhoneもAndroidも対応しています。

スマホで見ることができるので、気軽に花火を楽しむことができますね!

 

また、「直接花火大会に来たものの、よく花火が見えない…彼ぴっぴマジくそ!」という際にもスマホで視聴することが可能となります。

無料でライブ映像を見れるとは、いい時代になりましたなぁ…

 

J:COMチャンネル仙台でのライブ配信

J:COMチャンネルという専用のチャンネルでも生放送が行われます。

こちらはテレビで見れるため、大画面でド迫力の映像を楽しむことができますね!

 

ただし、これについてはJ:COMテレビの対応地区である必要があります。

J:COMのサイトでご自身の地域が視聴可能かどうか試してみてくださいね!

 

 



<スポンサーリンク>

スポンサーリンク

仙台七夕花火祭の出店屋台について

「是非ともお祭りに行こうかしら…♪」という方にとってやはり知っておきたい情報と言えば屋台について。

果たして、出店はどこで見ることができ、いつまで行われているのでしょうか?

 

仙台七夕祭りでは以下の6つのエリアで行われております。

・西公園
・追廻
・青葉山交流広場
・仲ノ瀬緑地
・大手町
・勾当台公園市民広場

詳しく順次見ていきましょう!

 

西公園

桜が丘公園の近くにある公園ですね!

というか、最早桜が丘公園というべきなのかもしれませんが…

出店数が最も多いエリアで、50店舗程度の出店が並んでおります。

 

地図はコチラになります

 最寄り駅は地下鉄東西線の大町西公園駅で、降りてすぐ到着できます。

花火の無料観覧エリアとなっており、12時から21時まで行われております。

 

追廻

川内の追廻でも行われます。

仙台の中心街には似合わず比較的田舎っぽい風景が広がっております。

毎年10つ程の出店が並んでいますね。

 

地図はコチラです。

 最寄り駅は地下鉄東西線の大崎西公園で、こちらも徒歩ですぐ着きます。

 

花火の無料観覧エリアとなっており、16時から21時まで行われております。

西公園の込み具合が嫌い…という人はコチラを選ぶのもありですね!

 

青葉山交流広場

お次は青葉山交流広場。

様々なイベントが行われる場所であり、知っている方は多いのではないでしょうか?

 

地図はコチラとなります。

 最寄り駅は地下鉄東西線の国際センター駅で、徒歩すぐでつきます。

こちらは有料観覧エリアで、16時から21時まで行われております。

まあ、有料観覧エリアのため、お金を払った人用の屋台という感じでしょうか。

 

仲の瀬緑地

仲の瀬内にグラウンドがあり、そこで観覧が可能です。

地図はこちらになります。

最寄り駅は地下鉄東西線の国際センター駅であり、こちらも徒歩すぐです。

有料観覧エリアであり、16時から21時まで行われております。

こちらも有料観覧用の出店という感じですね。

 

大手町

こちらも有料観覧場所があるところですね。

地図はコチラです。

最寄り駅は地下鉄東西線の大町西公園駅で、こちらも徒歩すぐです。

有料観覧エリアがあり、 16時から21時まで行われております。

 

こちらは有料観覧者と無料観覧者がごっちゃになっている感じと言えると思います。

近くに西公園や追廻があるからですね。

 

勾当台公園 市民広場

仙台が誇っている勾当台公園での出店ですね。

光のページェントなどはここがメインですよね。

 

これまで紹介してきた場所とは少し違う場所にあります。

地図はコチラです。

最寄り駅は地下鉄南北線の勾当台公園駅で、徒歩すぐにつきます。

こちらは唯一の花火観覧エリアではない場所での出店です。

ただ、七夕祭りでも出店が出る場所となります。

 

10店舗ほどの出店があるようです。

時間は16時から21時まで行われています。

南北線一本で楽しみたい…という方にはいいかもしれませんな。

 

 

ちなみに、花火のついでに行われているイベントに行くのもありですよね!

 



<スポンサーリンク>

まとめっ

今回は以下についてまとめていきました。

 

・花火はJ:COMのサービスで視聴可能

・出店は主に6エリアで行われている

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.