日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

玉城デニーが沖縄県知事選で勝利できた理由とは?ハーフ疑惑や本名もリサーチ!

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

9月30日。

玉城デニーさんが沖縄県知事に当選し、見事知事となりました!

 

気になるのが、どうして知事選を制することができたのか

その理由について語らせていただきます!

 

また、顔立ちや名前から「ハーフではないか?」という声も挙がっています。

ハーフ疑惑と本名についてもリサーチしました!

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

玉城デニーとは?

玉城デニーのプロフィール


出典 https://twitter.com

よみ たまきでにー

生年月日 1959年10月13日

年齢 58歳

出生地 沖縄県与那城村(現・うるま市)

最終学歴 上智社会福祉専門学校卒業

 

玉城デニーは政治家!

玉城さんは政治家として活動されている方ですね!

以前には沖縄市議会議員や衆議院議員も務められていました。

その他にも自由党の幹事長や国会対策委員長も務めてらっしゃっています。

 

因みに、「自由党って今の自民党のことじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、明治時代からあった自由党ではなく、最近発足した小沢一郎さんが率いている党のことを指します。

もしかしたら生活の党のほうが馴染みが深いかもしれませんね!

 

政治家になる以前はタレントとして活動されていました

過去には琉球放送のラジオ「ふれ愛パレット」のパーソナリティや「OKINAWAミュージック・タペストリー」の総合プロデュースやパーソナリティなども務めてらっしゃいました。

現在でも「ふれ愛パレット」をはじめとした4つの番組を持っており、タレント活動も並行して行っています。

 

玉城デニーはハーフなの?

さて、もしかしたら顔立ちから少し違和感を覚えた方も多いかもしれませんね。

沖縄って内地の人とは少し顔立ち違うけど、玉城さんはその次元じゃないんじゃぁ…?

 

そう、実は玉城さんはハーフなんですね!

お母さんは日本人で、お父さんはアメリカ人なんです。

お母さんは沖縄の方ですが、お父さんは米軍基地の駐留兵だったんですね。

 

とはいえ、実はデニーさんはお父さんのことを覚えていないんですよね…

というのも、お父さんは米軍兵ということで、デニーさんが物心つく前に帰国してしまったんです。

何とも気の毒な話ですな…

 

玉城デニーの本名は?

「ハーフということは、玉城デニーは本名なんだね!」と思った方もいるかもしれません。

実は、半分正解で半分ハズレなんです。

 

確かに、生まれてすぐの頃はデニーとして育てられてきました。

しかし、小学4年生のころに家庭裁判所に改名を申し込んだんですね。

 

なので、現在は「玉城康裕(やすひろ)」さんとして籍を置いています。

英語だと生活に不便だし、何より周りと違うことで不当な扱いを受けていたのかもわかりませんな…

 

因みに、生まれた時に英語で名付けた理由として、アメリカで生活する前提だった事が挙げられます。

父親の母国で生活する予定だったものの、結局沖縄で生活することになったんですね。

 

とはいえ、現在ではそちらの名前で浸透していますからね…!

玉城さんはどんな心境なんですかね…?

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

玉城デニーが沖縄県知事選で勝利!

沖縄県知事に見事当選!

さて、9月30日に玉城さんが政治家として大きな快挙を成し遂げることとなります。

沖縄県知事選に出馬し、見事当選されたんですね!

 

「辺野古基地移設反対」をはじめとして、「保育料の無料化」、「子ども医療費無料化の拡大」等の公約を掲げていました。

他にも3名が出馬しており争う形となりましたが、中でも佐喜真淳さんとはなかなかの接戦を繰り広げました。

結果、玉城さんが39万票、佐喜さんが31万票と8万票の差で当選されました。

 

玉城デニーが当選できた理由とは?

さて、玉城さんはなぜ今回の知事選を制することができたのでしょうか?

 

まず挙げられるのが、前知事である翁長雄志さんのお墨付きであったこと

生前に翁長さんが玉城さんを次期知事として指名していたんですね。

 

やはり意思を受け継いでいるところが多く、その最たるところはやはり基地移設問題ではないでしょうか。

玉城さんは翁長さん同様普天間・辺野古の基地について反対する姿勢をとっており、県民にとっては大きな投票の動機となったと思います。

 

他にも、県民の自民党反対が影響していると言えます。

というのも、ライバルである佐喜さんは自民党に大きく擁護されていたんですね。

 

小泉進次郎さんや小池百合子さんなどが応援演説に駆け付けるなど、大規模な擁護が展開されていました。

とはいえ、そこは自民党を嫌悪している人が多い沖縄県。

その支援が吉と出なかったのは結果からは明らかですね。

 

スポンサーリンク

まとめっ

現在も課題が山積みの沖縄県。

玉城さんの行政に必見ですね!

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.