日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

高島忠夫長男誘拐殺害事件の犯人である家政婦の現在とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

芸能界にまたしても悲しいニュースが飛び込んできてしまいました。

俳優で活躍されていた高島忠夫さんが老衰でなくなってしまったんですね。

やはり我々の知る有名人がなくなるのは悲しいことですね…

 

さて、今回の高島忠夫さんの死を受けて、とある事件が見直されています。

それが、過去に起こった高島忠夫さんの長男の誘拐・殺人事件

なんと、高島忠夫さんは以前殺人に巻き込まれた過去があるんですね。

そして、その犯人は当時の家政婦だったそうで。

 

そこで気になるのが、現在の家政婦が何をしているのか

今回は、高島忠夫さんの長男誘拐及び殺人事件の犯人である家政婦の現在についてリサーチしました!

 



<スポンサーリンク>

スポンサーリンク

高島忠夫が老衰により他界


6月26日、とあるニュースが世間に流れ込んできました。

それが、俳優である高島忠夫さんの他界です

同じく俳優業で今もテレビの第一線を走っている高嶋正宏さんと高嶋政伸さんのお2人のお父さんといったほうがわかりやすいかもしれません。

 

「恋の応援団長」や「チョイト姐さん思い出柳」など、新東宝の下で数々の有名な作品に出演されていました。

また、その傍ら歌手業もうまくいき、当時はスター的存在でもありました。

 

死因は老衰で、88歳まで生きられました

とはいえ、これまでに発症していた病気はなかなか多いものでした。

例えば、20年前には重度のうつ病を発症されておりました。

 

また、それ以前にはすでに糖尿病やアルコール依存症も持っていました。

さらに、近年もパーキンソン病や不整脈などの病気を発症されていたようです。

結果としては老衰なのかもしれませんが、根本的な原因には様々な病気によって体が弱っていたことが挙げられると言えるでしょう。

ただ、詳しくはコチラで話していますが、最期は安らかだったみたいですね…

 

 

スポンサーリンク

高島忠夫の長男誘拐・殺人事件について

事件の概要

1964年、凶悪な事件が発生してしまいました。

高島忠夫さんの長男である高嶋道夫君が殺害されてしまったんですね。

息子さんがお風呂に沈められ、かつ部屋が荒らされていたそうです。

 

ちなみに、息子さんは当時生後5か月ということでまだ赤ん坊でした。

その後すぐさま病院に連れていかれ、心肺蘇生が行われましたが、やはり赤ん坊であるということと殺害されてから暫く時間がたっていたため、残念ながら蘇生されることはありませんでした。

 

犯人は当時の家政婦?

事件の当初は、部屋に男が侵入してきて、犯行が行われたと言われました。

理由としては部屋が荒らされていたことと、当時高島家に雇われていた家政婦が「当日の夜に不審な男が外を歩き回っているのを見た」という発言があったからでした。

しかし、この説には数々の不審な点が存在したんです。

 

まず、不審者がいた割には矛盾点が存在する事。

例えば、その男は家政婦以外には見た人はいませんし、高島家は当時犬を飼っていたのですが、その夜は吠えていなかったんですね。

つまり、家政婦の主張に対して裏付けが全くなかったんです。

 

さらに、本来ならば全員が風呂に入った後は家政婦がお湯を抜く仕事があったのですが、その日はそれがされていなかったり、風呂場で殺害された割には風呂の蓋を閉められていたことも不自然でした。

また、強盗目的で家に入ったとしても、何の力もない生後5か月を殺害するのは少し不自然です。

 

この事実から、警察は家政婦犯人であると考えました。

そして、その後家政婦を問い詰めたところ、自身が殺害を行ったことを自供されました

 



<スポンサーリンク>

高島忠信の長男を殺害した動機とは?

そうなると、気になるのがなぜ家政婦は長男を殺害したか

その理由として、高島夫婦の興味が自分ではなく息子さんに移ってしまったことが挙げられます。

 

というのも、高島夫婦は家政婦のことをとてもかわいがっていました。

しかし、長男が生まれたことで徐々に夫婦の愛情がその子に寄っていってしまいました。

そのことに家政婦は徐々に不満を覚えていったんですね。

 

そして、アメリカのお土産の約束を他の家政婦にはしていたのに自分は何も言われなかったことがきっかけとなり、殺害を考え始めたそうです。

とはいえ、犯行当日については、計画的ではなく突発的でした。

 

長男の汚れた足を洗おうと風呂場に連れて行ったところ、次第に憎しみが込みあがってしまったようで。

魔が差したのか、そのまま殺害に及んでしまいました。

 

そして、自身の犯行をばれないようにするため部屋を荒らし、強盗が入ったことを装ったようです。

成程、強すぎる愛のために憎しみもまた強くなってしまった結果と言えますね…

なお、家政婦は当時未成年だったということで、3年から5年の不定期刑という殺人にしては軽い判決を受けました。

 

家政婦の現在は?

さて、ソンな凶悪な事件を起こしてしまった家政婦さんですが、果たして現在は何をしているのでしょうか?

どうやら、現在は一般人としてひっそりと暮らしているようです

その為、最近に関しての情報はありませんでした

 

もし今でもご存命だとしたら、73歳とかなりのおばあさんになっていることでしょう。

ちなみに、栃木刑務所で罪を全うした後は、刑務所内にある職業訓練で知識を得ていた美容師の仕事に就職したようです。

1歳下の男性とも結婚し、一般的には幸せな家庭を送っていると言えるでしょう。

しかし、やはりこの罪の重さはいつまでたっても心から忘れ去られることはないでしょうなぁ…

 

とはいえ、実は犯人の家政婦さんは実は反省をしていないのではないか?という話が上がっております。

というのも、三男の高嶋政伸さんに関するとあるエピソードがあるんですね。

 

高嶋政伸さんが20を過ぎたあたりのころ、彼にふと話しかけてきた人がいたんです。

それが、高嶋道夫さんを殺害した張本人だと名乗る女性です。

その女性は「私が犯人なのよ」と軽い感じで話してきたようです。

 

当然ただの嫌がらせのために家政婦を装った誰かという可能性も否めませんが、もし本人だとしたらデリカシーがないにも程がありますよね…

まあ、本人でなくてもかなり悪質ですが…

やはり第三者である我々だからこそ言える話かもしれませんが、やっぱり犯した罪については十分に反省してもらって、その上で家政婦さんには人生を過ごしてもらいたいという気持ちはありますね…

もし本当に罪に関して償いきったと思っているのならば、許せない話ではありますよね…

 



<スポンサーリンク>

スポンサーリンク

まとめっ

今回は以下についてリサーチしました。

 

・高島忠夫は長男を失っていた

・犯行は当時雇っていた家政婦によって行われた

・家政婦は出所後美容師となり結婚もした。現在についての情報は不明

 

今頃、高島さんは幼くして亡くした息子さんに会っていることでしょうかね…

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.