日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

台風18号2019たまごの進路予想図を米軍やヨーロッパからチェック!【2019】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

秋ということもあり、最近台風の報道は非常に多いです。

少し前では、台風15号が発生してしまい、南関東で停電などの甚大な被害が発生してしまいました。

その中、台風18号の2019年のたまごと思しきものが発生してしまっています

 

やはり、この進路も気になりますよね…

日本側にまた接近してきて、災害を起こしてしまっては大変ですからね…

ここでは、2019年の台風18号のたまごの進路予想図について、米軍やヨーロッパ中期予報センターなどの情報からチェックしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

台風18号のたまごについて

さて、まず見ていきたいのが2019年での台風18号のたまごの現状について。

現状では、日本よりまだ南側ではありますが、台風18号の卵になりうるのではないか?と予想される低気圧が見られます。

詳しいことは下の項で詳しく話しています。

 

ちなみに、台風18号の他にも台風17号の卵の懸念もありますね…

詳しく見ていきたい!という方は、こちらをご覧くださいね

 

 

スポンサーリンク

台風18号のたまごの進路予想について

次に見ていきたいのが2019年の台風18号の卵の進路予想について。

各機関の進路予想図の情報を参考にしながら、進路を予想していきたいと思います!

米軍の進路予想図は?

まず見ていきたいのが、米軍の進路予想図についてです。

別名、合同台風警報センターですね。

 

そもそも、この機関はアメリカの海軍と空軍が真珠湾海軍基地に設置した、台風となりうる熱帯低気圧を監視する機関です。

危険な熱帯低気圧を知らせてくれる、ということですね!

現状出ている情報が以下の通りです。

 

この情報を見ていくと、赤い矢印である熱帯低気圧が台風18号の候補となりそうです。

つまり、もうすでに熱帯低気圧、つまり台風になっているということがわかりますね…

もしたまごだった場合は〇で囲われるはずですしね…

つまり、今回の台風18号に関しては既にもうたまごを越えて台風として日本に接近してきていることが伺えますね…

 

 

 

ヨーロッパ中期予報センターの進路予想図は?

次に見ていきたいのが、ヨーロッパ中期予報センターの進路予想図について。

ヨーロッパ中期予報センターとは世界の中長期の天気予報をしている国際的な機関ですね。

台風の予報なども行っております。

 

現在ヨーロッパ中期予報センターで出ている情報は以下の通りです。

 

2019年9月30日

 

2019年10月1日

 

2019年10月2日

 

2019年10月3日

 

2019年10月4日

 

情報を見るに、10月2日ごろから日本に接近し、日本海を通過し、10月4日に関しては上陸ギリギリのところまで行ってしまうことが予想されると言えそうです。

とはいえ、日本に接近する10月3日以降はそこまで強くないことが予想されると言えそうですね…

まあ、前回の台風17号と似たような軌道をたどりそうと言えるでしょうか。

 

 

気象庁の進路予想図は?

最後に見ていきたいのが、我らが気象庁

果たして、気象庁はどのような進路予想をしているのでしょうか?

気象庁では、以下の気象予想図を公開されています。

この進路予想図を見るに、10月3日ごろに日本に接近して、4日以降に至っては上陸する可能性がありそうです。

先ほどのヨーロッパ中長期予報と大差はなさそうです。

とはいえ、いったん朝鮮半島を通るため、勢いは弱くなると予想されます。

ただ、2,3日に関しては暴風警戒域(赤い線)が出ている程の強風になりそうなので、注意が必要であると言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

台風18号たまごの進路予想図を米軍やヨーロッパからチェック!のまとめっ

2019年の台風18号のたまごと懸念される低気圧の情報としては、以下の通りにまとめることができます。

  • 米軍では熱帯低気圧と判断しており、すでにたまごを越えて台風になっているようである
  • ヨーロッパ中期予報センターでは10月2日から4日に日本に接近すると予想している
  • 気象庁でも10月2日から4日に日本に接近すると予想しており、3日までは暴風警戒域指定もしている

 

これらのことをまとめると、前回の台風17号と似た台風の軌道をたどりそうであると言えそうです。

とはいえ、今回のについては朝鮮半島側に寄った進路である為、前回よりは規模は大きくないかもしれません。

とはいえ、警戒しなくてもいい!ということでは全くないので、近隣に住んでいる方は十分注意してくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.