日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

世界選手権での上野由岐子が可哀想?かっこいい画像もまとめてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

8月12日に行われた女子ソフトボールの世界選手権決勝。

アメリカを相手に惜しいというレベル以上に惜しいところで惜敗してしまいましたが、やはり延長まで投げた上野由岐子さんの活躍は素晴らしかったですね!

 

ただ一方、そこまで投げさせすぎて上野さんが可哀想ではないか?という声もありました。

それについての僕の見解について語らせていただきます

 

最後には上野さんの世界選手権の画像もありますので、チェックしてみてください!

今回は上野由岐子さんについて語らせていただきます!

 

 

前の記事はコチラ>>

上野由岐子の親・妹など家族情報まとめ!プロフィールと経歴もチェック!

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

大健闘!世界選手権で銀メダル獲得!

世界選手権の結果について

さて、8月12日に世界選手権決勝・日本対アメリカの試合が行われました。

日本は前回大会でアメリカに優勝を譲ってしまっただけに、その奪還に躍起になっている、いわば大事な試合でした。

 

スコアは以下のようになりました。

チーム 10
日 本
米 国 3X

先制は日本でした。

我妻のレフト前ヒットによって1点を獲得します。

この語のさらに一点をとって、躍起になっていた我々ですが、3回裏にスポールディングに3ランを許し、逆転されてしまいます。

少し天狗になっていた我々観客も緊張が走ります。

 

しかし、6回に藤田がソロホームラン!

試合は振出しに戻ります。

 

その後8回に両チームが1点ずつ取り、試合は延長に。

 

流れが変わったのは10回。

再び藤田が2ランホームランを打ち、勝利にぐっと近づきます。

 

7割方勝った。

日本国民はそう思ったに違いありません。

 

しかし、この裏に悲劇が訪れます。

ムンロの2塁打とスチュワートの3塁打で逆転サヨナラされてしまうのです。

 

なんと、3割の確率が勝利してしまうのです。

この時、2アウト。どっちが勝ってもおかしくない接戦だったと言えるでしょう。

 

上野由岐子に投げさせすぎて可哀想?

さて、今回話題に上がったのが「上野選手に投げさせすぎではないか?」という意見です。

 

確かに上野さんももう36歳。

疲れてきたと言っていたのは前記事のとおりで、確かに延長までピッチングさせるのは少しやりすぎという意見もわかります。

 

関連:上野由岐子の親・妹など家族情報まとめ!プロフィールと経歴もチェック!

 

とはいえ、途中で交代させるのは、あまりにも上野さんに失礼な気がします。

4年ぶりの世界選手権に躍起になっていたこともあり、この試合への思いは上野さんが一番強かったでしょうから。

例え交代して優勝していたとしても、上野さん的には満足いかない1千となっていたでしょうな。

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

上野由岐子のかっこいい画像まとめ

最後に、上野さんのかっこいい画像を選手権を中心にまとめました。


出典 https://article.auone.jp

 


出典 https://sports.yahoo.co.jp

 


出典 http://pink69.s22.xrea.com

 


出典 https://article.auone.jp

 

スポンサーリンク

まとめっ

今回の試合で上野さんは、以下のようにおっしゃられています。

この悔しさは五輪が次の勝負、戦い方を考えて行かなきゃ行けない。勝つことを求められているのでオリンピックでリベンジできれば

出典 https://www.nikkansports.com

まずうれしいのが、オリンピックまで引退しない決意をしていることですね!

ただ一方で、上野さんの体のこともかなり心配ですね…

無理しない範囲で貢献してほしいところです!

 

次は>>

畠山愛理は性格が悪いと評判?現役時代の実績と画像もチェック!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.