日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

映画監督清水崇の経歴とプロフィールは?弟・妻など家族ついても気になる!

2018/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

ホラー映画の代表的な監督として知られる清水崇さん。

 

「呪怨」などは全国民が1度は目にしていると思います。

(まあ、僕はないですが…)

 

そんな清水さんですが、彼の経歴やプロフィールは知っておきたいところです。

また、弟さんも有名人のようなのですが、一体どのような方なのでしょうか?

その他清水さんが結婚しているかについても語らせていただきます!

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

清水崇とは?

清水崇のプロフィール


出典 https://eiga.com

よみ しみずたかし

生年月日 1972年7月27日(46歳)

出身 群馬県前橋市

最終学歴 近畿大学文芸学部中退

映画美学校卒業

清水崇の経歴

・2001年 「富江 re-birth」で映画監督デビュー

・2002年 「呪怨」を映画化した「The Grudge」でハリウッドデビュー、全米興行収入No.1

・2006年 「The Grudge2」で全米興行収入No.1獲得

・2014年 角野栄子の作品「魔女の宅急便」の実写化を務める。興行成績週3位を獲得。

 

関連 角野栄子の人気作品5選!家族やワンピースについてもリサーチ

 

清水崇は映画監督!

さて、清水さんは映画監督なわけですが、大学時代には本格的に活動を始めます。

というのも、在学中に映画の脚本家の石堂淑朗さんに従事し始めるんですね。

 

本腰を入れてそちらに注力するようになり、とうとう大学を中退してしまいます。

その後、映画美学校で学ぶ傍ら、様々なドラマやVシネマのスタッフとして携わることとなります。

 

卒業後からドラマ制作を始めます。

初の作品は関西テレビで放送された短編ドラマ「学校の階段G」。

名前の通り、当時からホラーを書いていたようですね。

 

とはいえ、最初はホラー映画はあまり興味はなかったようで。

周りの影響でホラーを作り始めたそうです。

なるほど、人の考えは変わるんですねぇ…

 

スポンサーリンク

清水崇の家族情報

清水崇の弟とは?

清水さんには弟さんがいらっしゃいます!

名前は清水宣之さんといい、清水崇さんの2歳下です。

弟さんの写真がありましたので、紹介しておきますね。


出典 http://www.city.maebashi.gunma.jp

おお、お兄さんと瓜二つっすね!

 

様々な仕事をしている人のようで、家業の畳店を始め、映画脚本家、ラジオDJもしている人です。

兄弟そろって映画脚本とは…

なんかバンドマンにありそうな展開ですね!

 

ちなみに、映画ではテリー・リー・スミス名義で、ラジオではDJ.TERRYとして活動をしています。

映画の代表作はロックイベントである「ROCKIN’ BROADWAY」の10周年の際に作った「ROCKIN’ BROADWAY」です

 

イベントと名前が同じですね!

予告編がありましたので紹介しておきますね。

清水崇は結婚している?

さて、清水さんは結婚されているのでしょうか?

調べてみたところ、どうやら結婚はされていないようですね。

 

ただ、清水さんももう50手前。

大分財力もある方ですし、そろそろ結婚は近いのかもしれませんね!

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

清水崇の作品について

これまでに何作作っている?

さて、2000年以降から作品を作ってきた清水さんですが、これまでに作ってきた作品数は映画だけでも26作品。

映画でこの量はかなり多いっすね!

ちなみに、そのほとんどがホラー作品です。

 

そして映画以外にもテレビドラマも多く作っていて、16作品を世に出しています。

 

清水崇の最新作情報

清水さんファンの人は最新作を期待してやまないかもしれませんが、昨年6月に公開された「こどもづかい」以来新作を公開していないんですよね…

 

製作途中という話もないので、もしかしたら脚本を練っている段階なのかもしれませんね…!

もしかしたら超大作を作ろうと躍起になっているのかもしれません!

 

(そう期待しましょう!)

 

まとめっ

さて、清水さんの作品の特徴として、「外国では評価はいいが日本ではそこまででもない」というのがあります。

私は映画をあまり見ないため必然的に清水さんの作品も見たことがないので何とも言えませんが、情報を仕入れた限りははっきりとした怖さでないことが評価を分けているのではないか、と感じました。

まあ、見たこともねえ人間の感想なので聞き流してもらって結構です笑

 

清水さんの活動、これからもぜひとも必見ですね!

 

次は>>

jiroの特殊メイク作品画像まとめ!結婚情報についてもリサーチ!【ナカイの窓】

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.