日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

ランニングバイク男児事故の場所は新潟のどこ?原因もリサーチ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

またしても大変な事件が発生してしまいました。

新潟県関川村で男の子が崖から転落し、大けがをしてしまうという事件が発生してしまったんですね。

さらに、男の子を助けようとした男性のうち1人が死亡してしまうという最悪な結末となってしまいました。

男の子はランニングバイクを使用しており、これに乗っていた際に転落してしまいました。

 

さて、その事故にあたってまず気になるのが事件の発生場所について。

果たして、この事件はどこで発生してしまったのでしょうか?

また、この事故の原因とは何だったのでしょうか?

今回はランニングバイク男児事故の場所がどこかと、事故が発生してしまった原因について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

新潟県関川村でランニングバイクでの事故が発生


8月10日、新潟県関川村で事故が発生してしまいました。

午後6時ころ、ランニングバイクに乗っていた男の子が、道路の脇にある崖から転落してしまうという事件が起こってしまったんですね。

 

約20mも落下してしまったということで、命を取り留めたのが不思議なくらいです…

それによって男の子は顔の骨を折るなど大けがを負ってしまいました。

因みに、男の子は小山祥喜ちゃんという名前で、4歳だったということです。

 

また、この事故の被害者は男の子だけに留まりません。

事件の際に近くにいた須貝秀之さんという男性は男の子を助けようとしまいましたが、落下してしまい、死亡してしまいました

須貝秀之さんは大工を営んでおり、54歳だったということです。

なお、男の子と須貝秀之さんは知り合いで、お風呂に一緒に入るほど仲が良かったということです。

 

スポンサーリンク

事件が発生した場所はどこ?

さて、事故が起こったということで気になるのがその発生場所について。

果たして事件はどこで発生してしまったのでしょうか?

 

報道されている限りの情報で言えば、新潟県関川村湯沢となります。

そして、報道されている写真や映像から照らし合わせていった結果、鷹の巣橋の脇の崖ではないか?と予想されます。

 

近くに旅館があるという話でしたが、確かにこの場所に近くには旅館もありますし…

地図はコチラです。

こちらが橋周辺の地図です。

橋の周辺に柵はあるものの、奥側は柵やガードレールは見当たりませんね…

恐らくそのあたりで事故が発生してしまったのではないかと推察されます。

 

スポンサーリンク

事故の原因は?


さて、次に見ていきたいのが今回の事故が起きてしまった原因について。

果たして、なぜこのような事件が起こってしまったのでしょうか?

 

まず挙げられるのが、整備不良ですね。

先ほどの画像や報道でも言われている通り、崖に通ずる場所には柵やガードレールは作られてなかったんですよね…

当然それらがあれば子供は侵入しないはずですから、柵をきちんと作っていなかったことが原因の1つとして挙げられると考えられます。

とはいえ、どこでも崖に対して安全設備を整えていないところってまあまあありますよね…

 

ただ、この橋は観光などでもよく人が訪れることの多いということで、やはりそういう場所はきちんとした整備を行うべきですよね…

何だったら、橋の近くの崖にはしっかりと柵があったわけですからね…

 

2つ目に挙げられるのがランニングバイクの危険性です。

そもそもランニングバイクとは、ペダルがなく足で地面を蹴ることで進む自転車のことを指します。

まだ自転車に乗れない子供が自転車になれるために使われることが多いようですね。

とはいえ、単に子供が遊ぶように使われることもよくあります。

 

しかし、実はランニングバイクを巡った事故というのは数多く発生しているんですね。

ここ8年間で計106件の事故が発生しており、その大半が道路や坂道で起こっています。

ランニングバイクの事故が多い原因として挙げられるのがブレーキがついていないものが多いこと。

 

その為、例えば坂道や十字路、T字路などで急に止まることが難しいんです。

やはりその機能不足が今回の事故の原因の1つと言ってもいいでしょう。

やはりブレーキがあるタイプのものを普及させることや、ランニングバイクとはいえヘルメットをしっかり着用させる、危険な場所では使用させないなどの配慮が必要になってくると言えますね。

 

まとめっ

今回は以下についてまとめていきました。

 

・事故は新潟県関川村にある鷹の巣橋の脇で発生したか。

・事故が発生してしまった原因は安全設備が不十分だったこと、ランニングバイクに危険性があることが挙げられる。

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.