日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

佐々木朗希の小学校・中学などの学歴について。プロフィールや経歴もリサーチ

2019/09/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

現在高校野球界で大注目されている、佐々木朗希さん。

 

そんな彼ですが、果たして小中学校はどこに在学していて、どのような生活を送っていたのでしょうか?

また、彼のプロフィールや経歴についても気になるところです。

 

今回は佐々木朗希さんについて語らせていただきます!

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

佐々木朗希とは?

佐々木朗希のプロフィール

よみ ささきろうき

生年月日 2001年11月3日

出身 岩手県陸前高田市

学歴 大船渡高校在学

利き手 右投げ右打ち

身長 189㎝

体重 81㎏

 

佐々木朗希の経歴

・2014年 中学校入学

・2017年 大船渡高校入学

・2019年 高校球界史上最速の163㎞/hを達成

 

佐々木朗希は高校球児!

佐々木朗希さんは現在大注目されている高校球児です!

 

最近では4月6日のU18侍ジャパン合宿の紅白戦でとんでもない記録を出したことで話題となっています。

それが、高校史上最速の球速である163km/hを達成したこと。

 

これまで一番早い球速が大谷翔平さんが出した160㎞/hですから、その記録を大きく更新したことになります。

2回で6奪三振だったということで、やはり彼の伸びのあるストレートは余程のものと言えるでしょうなぁ…

 

とはいえ、彼の魅力はストレートだけにとどまりません。

変化球もすごいんですよね!

 

まず挙げられるのがスライダー

これが大きなキレと変化を持っているんですよね…

 

そしてチェンジアップ

本来ゆっくり投げて打者のタイミングを狂わせるのがオーソドックスですが、こちらもストレート同様結構なスピードを出すことができるんですね。

フォーク的な立ち位置で投げることもできる、といったところでしょうか。

 

磨かれたストレートと変化球は、これからもさらに成長していくでしょうな!

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

佐々木朗希の学歴

さて、稀代のスーパースター佐々木朗希さん。

どのようにしてここまでの能力を獲得することができたのでしょうか?

ここでは、彼の学歴についてチェックしていきたいと思います!

 

佐々木朗希の小学校

佐々木朗希さんは、陸前高田市立高田小学校に在籍されていました。

生まれから現在に至るまでずっと岩手県にいるということになりますね!

 

地図はコチラになります。

地図や地名からご察しの方も多いかもしれませんが、ここは東日本大震災で大きく被災をしてしまった場所なんですよね…

当時佐々木朗希さんは小学校4年生でした。

被災したからこそ、現在ここまでの底力を出すことができていると言えるかもしれません。

 

さて、佐々木朗希さんは小学校3年の時に高田スポーツ少年団に参加しました。

この時が野球デビューと言えるでしょう。

 

ここまでの大物を輩出するスポーツ団ということで、さぞかし有名なチームなのか…!?とお思いの方もいるかもしれませんが、どうやら一般的なスポーツ少年団のようです。

佐々木朗希さんもこのころはまだ頭角を現してはいないようです。

 

佐々木朗希の中学校

佐々木朗希さんは、中学校時代は大船渡第一中学校に在籍されていました。

地図がこちらです。

お気づきの方もいるかもしれませんが、佐々木朗希さんは陸前高田から大船渡に引っ越されているんですね。

被災の影響でこちらに移動されました。

 

大船渡第一中学校では、軟式野球部に所属されていました。

ちなみに、この中学校は岩手県内ではそこそこの実力のある学校です。

昨年の中学校総体岩手県大会でも3位を獲得しています。

 

佐々木朗希さんはその傍ら、オール気仙という岩手県の実力のある選手を集めた選抜チームに所属していました

そこで投手としての実力をたたきつけ、東北大会準優勝という目覚ましい記録を達成しています。

 

佐々木朗希の高校

佐々木朗希さんは、大船渡高校に在籍されています。

言わなくてもご存知の方が多いと思いますが笑

やはりさぞかしすごい高校なのだろうなぁ…と思われがちですが、高校自体の実力としては準決勝まで勝ち進むことが多い学校です。

県内では強いほうだけど、全国レベルで見るとそうでもない、といったことろでしょうか。

 

とはいえ、実は佐々木朗希さんは高校進学時点で花巻東や大阪桐蔭からのオファーも受けていたそうです。

しかし、それを拒否。

理由としては「中学校時代の仲間と一緒に甲子園に行きたい」からとのこと。

某野球漫画を彷彿とさせる動機ですなぁ…

 

とはいえ、高校進学後佐々木朗希さんの実力はめきめきと向上。

1年生の段階で147キロを投げ、2年生ではもうすでに157キロのストレートを投げていました。

その為、今年の春の地方選抜では18球団が視察にきていたようです

地元では大騒ぎだったことでしょうなぁ…

 

スポンサーリンク

まとめっ

以上、佐々木朗希さんのプロフィール・経歴と学歴をまとめてみました。

別名、大谷二世ということで、これからの成長と活躍が楽しみですね!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.