日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

【パワプロ】マントル高校の枯渇の意味とは?いつまで枯渇させるべき?

2019/10/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

大人気ゲームであるパワプロアプリ

このゲームにはサクセスという機能があるのですが、中でも特に強い選手が育成できるとされている高校なのが、マントル高校です。

その高校の機能の一部として、枯渇というものがあります。

今回は、その枯渇について見ていきたいと思います。

 

まず見ていきたいのが、枯渇とは何かについて。

その意味について見ていきたいと思います!

また、他にも枯渇をいつまでに行うべきかについても気になるところだと思います。

ここでは、パワプロアプリでマントル高校の枯渇の意味とは何かと、いつまで枯渇させるべきかについて見ていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

マントル高校の枯渇の意味とは?


さて、まず見ていきたいのがマントル高校の枯渇の意味について。

一見、野球ゲームなのに枯渇というのは全く意味不明ですよね…

果たして、マントル高校にある枯渇の意味とはどのようなものなのでしょうか?

 

マントル高校では、練習をすることで同時に石を発掘することができるんですね。

その石を使用することで、経験値等の増加に作用させることが可能なんですね!

石について詳しく知りたい人はコチラをご覧ください

 

さて、実はその発掘できる石の量というのは無限大ではないんですね。

石にある程度の限りがあって、それを取り切ってしまうことができるんです。

その石を全て採掘してしまった状態のことを枯渇と呼んでいるんですね!

 

因みに、石については各練習によって割り振られているため、それぞれの練習ごとに枯渇が発生します。

つまり、走塁をしまくれば走塁だけで石が枯渇してしまうけども、他の練習場所ではまだ石が残っているということですね!

 

なお、各練習でどれくらい石が残っているかについてはログから確認ができます。

数によって、4つの状態に分類されております。

以下のような感じですね。

  • 潤沢:29個以上
  • 少量:10~28個
  • 枯渇寸前:1~9個
  • 枯渇:0個

 

ちなみに、枯渇させることは悪いという風に解釈されそうですが、そんなことは全くありません。

むしろ、強い選手を育成するためには枯渇させる必要が出てくるんですね!

というのも、パワプロアプリのサクセスではどの高校を選択しても金特を獲得できるイベントがあります。

マントル高校では、そのイベントを発生させるための条件の1つとして3か所の練習場所を枯渇させるというものがあるんですね!

 

その為、特に終盤には枯渇をしなければならない状況が出てきてしまうんです。

金特について詳しく知りたいという方はコチラをご覧ください

 

 

スポンサーリンク

マントル高校でいつまで枯渇させるべき?


次に見ていきたいのが、マントル高校での練習場所を枯渇させるタイミングについて。

果たして、いつまでに枯渇させるべきなのでしょうか?

 

正直個人個人の戦略によって変わってくるのであれなのですが、実際の相場はセクション4くらいであると言えるでしょう。

あまり早すぎてもダイナマイト練習が功を奏しづらくなってしまいますからね…

逆に遅すぎても、金特をゲットすることができなくなってしまうためそれはそれで厳しくなってしまいます。

 

とはいえ、基本的にはダイナマイト練習を積極的に発動させていけばそこまで無理に調整を書ける必要性もないと思います。

しかし、場合によってはデッキなどの問題で早すぎたり遅すぎたりする場合もあるかもしれません。

その際は、こちらの記事の内容に従って採掘量の調整を図ってみてください!

 

 

スポンサーリンク

【パワプロ】マントル高校の枯渇の意味とは?いつまで枯渇させるべき?のまとめっ

今回は以下についてまとめていきました。

  • マントル高校の枯渇の意味とは、練習場所で発掘できる石を発掘しきってしまうこと
  • マントル高校の枯渇は、おおよそセクション4までが相場

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.