日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

立花孝志のNHK撃退ステッカーの入手方法!効果はある?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

7月21日に参議院選挙が始まりますね。

今回もやはり自民党が圧勝してしまうのでしょうか。

 

さて、その中、一躍話題となっている等があります。

それが、NHKから国民を守る党

キャッチ―な決め台詞や、NHKに受信料を払わないといった過激な発言により若者を中心に話題となっております。

最も、選挙に受かる気はほとんどなくて、ただNHK反対の風潮を世に知らしめたいだけなのかもしれませんが…

 

さて、その党首である立花孝志さんを筆頭として、とあるものの宣伝を行っております。

それが、NHK撃退ステッカー

それを玄関に貼るだけでNHKの集金がこなくなるというスグレモノのようです。

 

さて、まず気になるのがその入手方法について。

果たして、うやって手に入れることができるのでしょうか?

 

また、知りたいであろうことがそのステッカーの効果。

本当に撃退の効果は見込めるのでしょうか?

今回は立花孝志さんが中心に宣伝しているNHKステッカーの入手方法と、その効果について見ていきたいと思います!

 



<スポンサーリンク>

スポンサーリンク

立花孝志のNHK撃退ステッカーとは?


NHK撃退ステッカーとは、その名の通りNHKの集金のために来る人が来なくなってしまうというものです。

普通だと、家に訪問してきて、出てしまったら最後そのままお金を徴収するまで論破を仕掛けてこようとしてきます。

これだけだったらまだかわいいほうで、かなり高圧的な態度をとってきたり、中には家に無理やり侵入してくる人なんてのもいるそうです。

公営の団体に所属している人間がする行動とは到底思えませんよね…

 

しかし、こいつを玄関前に張り付けておくだけで、そのハイエナスタッフの態度が一変するようで。

すぐに撤収させてくれるというスグレモノなんですね!

勧誘なども断れないという心優しい方にとってはありがたいツールであると言えるでしょう。

 

そして、ステッカーの他にも「NHKへの質問状」という紙も同封されています。

もし貼っていたうえでも集金活動を行ってきた場合は、この紙を突き付けてやればいい、というものです。

書面の中身は、面談での交渉をするつもりがないこと、5分以内に退去しないと強要罪・迷惑行為で訴えるという趣旨のことが書かれています。

むしろ、この紙があるからこそステッカーが効力を持つともいえそうですなぁ…

 

さらに、なんとこのステッカー、タダで入手することができるんですね!

こんなすごいものを無料で配っているとなると、逆に怪しさを感じてしまいますよね…

 

スポンサーリンク

NHK撃退ステッカーの入手方法について

さて、NHK恐怖症の人は、今すぐにでも欲しい逸品であると言えるかもしれません。

ここでは、NHK撃退ステッカーの入手方法について見ていきたいと思います。

NHK撃退ステッカーは3つの方法で手に入れることができます。

 

方法1 メールで応募

まず1つめが、メールで応募を行って手に入れるというものとなります。

立花孝志さんの事務所のメールアドレスであろう以下のアドレスに住所・氏名・電話番号の3つを記入したうえで送信するだけで応募は完了です。

アドレスは、tachibanakumi0112@hotmail.co.jpとなります。

 

非常に簡単でかつお金もかからないので、この方法がベストであると言えるでしょう。

送られてくる日程は住んでいる地域によって変わるでしょうが、およそ4,5日で届くそうです。

 

方法2 封筒で応募

2つ目の方法として、封筒で応募するというものがあります。

方法はまず、封筒を2つ用意します。

そして、片方の封筒(以下・封筒B)に自分の住所と郵便番号、名前を書いたうえで82円切手を貼ります。

 

封筒を折りたたみ、もう片方の封筒(以下・封筒A)に入れます。

封筒Aに以下の郵便番号と住所、名前を書いて封をします。

〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-4-3 パークタワー東京407 立花孝志

 

それをポストに投函して終了です。

こちらは面倒なうえ、切手代がかかってしまうのでメールが使えない人用の方法となるでしょうね…

 

方法3 党員から貰う

NHKから国民を守る党の党員の方から直接貰うという方法もあります。

特に選挙時期だと街頭演説をされているので、そのタイミングを狙っていくということになります。

また、都心部では駅前でステッカーを配っていたりもしているようです。

確実に手に入れられるわけではないためリスキーな方法ではありますが、見つけた際には貰っておくのもありかもしれませんね!

 



<スポンサーリンク>

スポンサーリンク

NHK撃退ステッカーの効果はある?

さて、やはりNHK撃退ステッカーを手に入れる上で気になるのがその効果。

果たして、NHK撃退ステッカーはいかほどの効果があるのでしょうか?

 

本来は私自身が検証してレビューしたいんですけど、なぜか私の家の地区はNHKの集金が来ないんですよね…

近くに守る党の党員の家でもあるんですかね…?

ということで、世間の人のレビューを見て効果を検証していきたいと思います!

 


とまあ、こんな感じでステッカーの効果がある!という評価をされている方がほとんどで、「効果がない」という声はほぼ全く見られませんでした。

やはり、NHK集金に不利な書類だったり、電話一本で党員が来るという面倒くささから避ける人が多かったりするんでしょうねぇ…

ということで、NHK撃退ステッカーについては効果てきめんである!と結論付けても問題なさそうですね!

 



<スポンサーリンク>

まとめっ

今回は以下についてまとめていきました。

 

・NHK撃退ステッカーの入手方法はメール、封筒、配布されているのをもらうの3つの方法があるが、メールが一番確実で楽

・NHK撃退ステッカーは効果を実感する声が多いことから、信用していいと言ってよいだろう

 

恐らく、無料でステッカーを配っているのは、返報性の法則で選挙の際に票を入れてもらえるからなのかもしれませんね。

一見すると「寄付で違法じゃね?」とも思いそうですが、選挙期間関係なしにやってますし、何より目的が明確ですから、公職選挙法違反には当たらないのでしょうね。

立花孝志さん、頭ええナァ…

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.