日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

鳴子峡の無料駐車場を時間や混雑状況と共にチェック!

2019/09/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

秋といえばやはり紅葉。

宮城県では、紅葉のスポットとして鳴子峡が挙げられます。

とはいえ、やはり少し街からは離れるため、車で行くという方が多いと思います。

ここでは、鳴子峡に来た際に使用できる駐車場にスポットを当てていきたいと思います。

 

今回見ていきたいのが鳴子峡にある無料駐車場について。

やはり、駐車場は無料に越したことはないですよね。

果たして、無料駐車場の場所や利用時間などの詳細な情報についてはどのようなものなのでしょうか?

また、混雑状況はどのようなものなのでしょうか?

 

さらに、無料駐車場に駐車できなかった時に備えて、有料駐車場についての情報も掲載しようと思います。

今回は、鳴子峡にある無料駐車場の場所と利用時間、さらには混雑状況についても見ていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

鳴子峡の無料駐車場について

鳴子峡の無料駐車場の場所について

さて、まず見ていきたいのが鳴子峡の無料駐車場の場所について。

果たして、無料駐車場はどちらにあるのでしょうか?

 

実は、鳴子峡の無料駐車場は4つ存在します。

駐車場の一覧は以下の通りです。

  • 鳴子峡新展望台の駐車場
  • 鳴子峡市営駐車場
  • 公衆トイレ前の駐車場
  • トンネル前の駐車場

 

鳴子峡新展望台の駐車場

まず挙げられるのが、鳴子峡新展望台の駐車場

鳴子峡から近く、さらに収容数も多いです。

 

場所

鳴子峡には無料駐車場の中では一番近い場所となります。

場所はコチラです。

ここなら、徒歩ですぐ着くことができますね!

 

利用時間帯について

利用時間については、24時間利用可能です。

 

鳴子峡市営駐車場

次に挙げられるのが、鳴子峡市営駐車場

ここに関しては最近できた駐車場ですね。

鳴子峡からは少し離れるものの、収容数はとても多いです。

 

場所

場所はコチラです。

 

利用時間帯

こちらも、24時間利用可能となります。

 

公衆トイレ前の駐車場

次に挙げられるのが、公衆トイレ前の駐車場

GoogleMapなどには出てこない駐車場ですが、利用は可能です。

むしろ、駐車用の白線がついています。

鳴子峡へは比較的近いですが、収容数は少なめです。

 

場所

場所はコチラです。

なお、公衆トイレ前の駐車場もその反対側にある駐車場も、両方無料駐車場となります。

 

利用時間帯

こちらも、24時間利用可能となります。

 

トンネル前の駐車場

まず一応お伝えしたいのが、ここに関しては正式な駐車場かどうかはグレーです。

白線も引いておらず、かつ私有地かどうかもグレーという状況です。

人が栄える時期はここに駐車される方は結構多いですが、神経質な方に関しては駐車されないことをお勧めします。

 

ちなみに、広さとしてはちょっと広いという感じです。

鳴子峡からの遠さも少し歩く程度という感じです。

 

場所

場所はコチラです。

 

利用時間帯

こちらも、24時間利用可能のようです。

 

鳴子峡の無料駐車場の混雑状況について

次に気になるのが混雑状況について。

果たして、どれくらい無料駐車場は混雑するのでしょうか?

 

一般の時期ではほとんど混雑することはありません

どこでも駐車が可能です。

 

しかし、紅葉時期になるとかなり混みあいます

特に土日祝日はかなりひどいですね。

どうやら、8時9時にはもう駐車場は満席となってしまうようです。

さらに、渋滞も激しくなるようなので注意が必要です。

 

かなり早朝には到着しないと無料の駐車場に駐車することは難しいようです。

もし紅葉の目的で来られるという方は、かなり早い段階で出発するか、次で紹介する有料の駐車場で手を打つしか方法はなくなってくると思われます。

あるいは、鳴子温泉駅にある駐車場に止め、そこから臨時で走っている鳴子峡行きバスに乗るという手もあります。

 

スポンサーリンク

鳴子峡の有料駐車場について

次に見ていきたいのが、鳴子峡の有料駐車場について。

果たして、鳴子峡の有料駐車場はどちらにあるのでしょうか?

 

こちらに関しては、実は1か所しか存在しません

それが、鳴子峡レストハウスの駐車場ですね。

 

鳴子峡レストハウスの駐車場

鳴子峡へはかなり近い為、多少お金を払ってもいい方はコチラに駐車するのが一番ストレスフリーかもしれません。

また、収容数も多い為、満席にはなりづらいと言えます。

 

場所

場所はコチラです。

料金

10月中旬から11月上旬までは有料となります。

料金は普通車で500円、バイクで200円となります。

ちなみに、大型車は1000円、中型車は700円です。

これら以外の期間は無料で使用が可能です。

 

利用時間帯

こちらについても24時間利用可能です。

 

スポンサーリンク

鳴子峡の無料駐車場を時間や混雑状況と共にチェック!のまとめっ

今回は、以下についてまとめていきました。

  • 鳴子峡の無料駐車場は4つあり、いずれも24時間使用可能
  • 紅葉時期はものすごく混雑する。
  • 有料駐車場も存在

どうしてもストレスのかかる観光になってしまうと言えそうですね…

やはり時期を少しずらすなどの対策は必要なのかもしれません。

とはいえ、そういう時は事故が起きやすいと言えますので、安全運転は忘れずに!

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.