日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

栗駒山の登山で使う駐車場まとめ!場所や値段もリサーチ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

東北には数多くの有名な山が存在します。

その中の一つとして挙げられるのが栗駒山

やはり、紅葉時期などには登山する方は多いのではないでしょうか?

 

さて、やはり栗駒山には車で来る方は多いでしょうが、その際に必要になるのが駐車場。

やはり、車で行くなら駐車場が必要となってきますからね…

はたして、栗駒山で登山する際にはどこの駐車場に止めるべきなのでしょうか?

今回は、栗駒山に登山のために車で出かけた際に使える駐車場について見ていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

栗駒山の登山で使う駐車場まとめ!

ここで見ていきたいのが栗駒山の登山の際に使える駐車場について。

果たして、どこに車は駐車すべきなのでしょうか?

登山口が複数あるので、それぞれ見ていきたいと思います。

 

 

須川高原温泉が登山口の時の駐車場

まず見ていきたいのが、須川高原温泉が登山口の際の駐車場

登山道としては、須川と自然観察路が挙げられます。

 

栗駒山の登山としては初心者でも登りやすい道があり、一番人気の場所であると言えますね!

須川高原温泉についてはコチラです。

岩手県と秋田県の県境にある場所です。

 

さて、駐車場ですが、須川高原温泉の駐車場を利用することが可能です!

住所は秋田県雄勝郡東成瀬村厳美町板川 です。

 

場所はコチラです。

 

駐車場は3つありますが、第一駐車場が一番大きいです。

ただし、紅葉時期に登山に行く際はそれでも満車となってしまうため、注意が必要です。

料金については無料で使用が可能です。

 

 

いわかがみ平が登山口の時の駐車場

次に見ていきたいのが、いわかがみ平が登山口の場合の駐車場

登山道は中央と東栗駒の2つです。

 

こちらも登山の難易度が高くないということで人気のあるルートが多い場所です。

いわかがみ平の場所はコチラです。

ギリギリ宮城県にある場所ですね。

 

さて、いわかがみ平の駐車場ですが、登山口にある駐車場を利用することが可能です!

駐車場の場所は一緒ですが、一応近くから見た地図を載せておきますね。

 

道路を登り切った場所にあるので、見つけるのはそう難しくないはずです。

 

こちらも3つ駐車場があり、第一駐車場が一番大きいです。

こちらの料金も無料となります。

 

こちらも須川温泉ほどではないですが、紅葉時期になるとめちゃくちゃ混雑します。

しかし、こちらが満車だった場合は、次にご紹介する旧いこいの村跡地の駐車場を使用することが可能です!

 

そちらに止めた後はいわかがみ平までバスが運行しています。

ただし、バスを利用される場合は車1台(1グループ)当たり500円かかってしまうので注意が必要です。

こちらを利用される方は、次の項も読んでおいたほうがいいと思います!

 

 

旧いこいの村跡地が登山口の時の駐車場

次に見ていきたいのが、旧いこいの村跡地が登山口だった際の駐車場についてです。

こちらについてはレベルの高い登山道があるため、ここの登山をする方はあまり多くないと思います。

 

旧いこいの村跡地の場所はコチラです。

こちらも宮城県にある登山口となります。

 

さて、旧いこいの村跡地の駐車場ですが、 こちらも登山口のところに駐車場が存在します

こちらも場所は一緒ですが、一応近くからの地図を紹介しますね。

 

いわかがみ平の道の途中にあります。

 

こちらは駐車場は1つだけです。

料金は特に発生しません。

 

こちらも、紅葉時期は多少混雑が予想されます。

なぜなら、いわかがみ平の臨時駐車場となるからです。

また、もしそちらに行く予定だけど、遅く来てしまって絶対満車や!という方は鼻からここに止めるのもありかもしれません。

 

スポンサーリンク



世界谷地が登山口の場合の駐車場

次に見ていきたいのが、世界谷地が登山口の場合の駐車場について。

登山道は大地森となります。

こちらについてもそこそこ体力が必要な登山道なため、結構マイナーな場所であると言えるでしょう。

 

場所はコチラです。

 

さて、世界谷知が登山口の際の駐車場ですが、世界谷知の観光目的で使用される駐車場をそのまま使用できます

場所はコチラです。

 

こちらも無料で使用することができます。

こちらは世界谷知を見るために春先などは満車となってしまうようです。

逆に、他が渋滞する紅葉時期はそこまで渋滞はしないと思います。

 

 

湯浜温泉入り口が登山口の時の駐車場

次に見ていきたいのが、湯浜温泉入り口が登山口の時の駐車場

登山道は湯浜となります。

 

こちらについては距離が長い為、そこまで登山者は多くありません。

場所はコチラです。

 

さて、こちらの駐車場ですが、 湯浜温泉からは少し離れた場所に駐車場があります

場所はコチラです。

 

登山道まで多少歩くことになるため注意が必要です。

駐車場に関してはちょっとわかりづらいので、画像もご紹介しますね。

 

 

こちらも無料で使用することが可能です。

特に渋滞にも悩まずに使用できると思います。

 

 

天馬尾根が登山道の駐車場

ラストが、天馬尾根が登山道の時の駐車場

登山道は天馬尾根となります。

そもそも天馬尾根がめちゃくちゃマイナーなので、知らない方も多いかもしれません。

 

場所はコチラです。

一番人気の登山口である須川高原の近くです。

 

ちなみに、登山口もわかりづらいので、画像で紹介しますね。

すすけてしまった看板が目印です。

 

さて、 天馬尾根が登山道の時の駐車場ですが、実はここにはちゃんとした駐車場が用意されていないんですね…

その為、道路の路肩に止める方が多いです

 

もし「ちゃんと駐車場に止めたいんだ!」という方は最寄りの須川湖にある駐車場に止めるという手もありますが、そこそこ歩かなければいけませんし、さらに歩道がない為結構危険です。

なので、路肩に駐車してしまうしかないと言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

栗駒山の登山で使う駐車場まとめ!場所や値段もリサーチ!のまとめっ

今回は、栗駒山のそれぞれの登山口に登る際に使える駐車場についてまとめていきました。

やはりどこも自然に囲まれて、登山を存分に楽しむことができると言えますね…!

是非とも、栗駒山での登山を楽しんでくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.