日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

敬老の日の手作り製作で年長や5歳児など子供向けのプレゼントは?

2019/08/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

9月16日に行われるのが、敬老の日

祝日といううれしさの他にも、あまり感謝を伝えることの少ないおじいちゃんやおばあちゃんにも感謝の気持ちを伝えることのできる、めちゃくちゃ素晴らしい日であると言えますよね。

その気持ちを伝えるため、やはりプレゼントを渡すのが一般的だと思います。

今回は、敬老の日に送るプレゼントにフォーカスしてみていきたいと思います。

 

ここで見ていきたいのが5歳児や年長が製作するプレゼント

この年齢になると多少難しい作業ができるようになる為、やはり多少クオリティが高いものを…となりますよね。

そこで、ここでは年長の子や5歳児が製作できるプレゼントについて見ていきたいと思います。

今回は、敬老の日での年長や5歳児向けの手作り製作プレゼントについて見ていきたいと思います。

 



<スポンサーリンク>

スポンサーリンク

敬老の日に作る、手作り製作で年長や5歳児向けのプレゼント3選

ペン立て

亀形のペン立てとなります。

比較的簡単に作れるため、お子さん1人だけでも十分作ることができるといえます。

また、甲羅の部分や亀の絵などについては子供のオリジナリティをアピールすることが可能となります。

材料も簡単に用意できるため、お財布にも非常に優しいと言えますね!

 

材料

  • カップめんの容器
  • 画用紙や折り紙など

 

道具

  • セロハンテープ
  • クレヨンor色鉛筆
  • はさみ

 

作り方

  1. 緑色や黄緑色の画用紙か折り紙を5角形に切る。
  2. 1で作った紙をセロハンテープでカップ麺の容器に貼り付ける。→後ろ側はペンを刺すため、貼り付けない。→甲羅が完成する。
  3. 肌色の画用紙か折り紙を楕円型に5枚分切る。うち1つは頭となるため、手足の4つより横長に切る。
  4. 3の紙に色鉛筆やクレヨンで装飾をする。
  5. 手足と頭をカップ麺の容器に裏側からセロハンテープで貼り付ける。
  6. ペンをカップ麺の容器の後ろ側に刺し、穴をあける。
  7. 完成!

 

もしハサミを使わせるのが危ない!という方ははさみで切る部分だけ親御さんがやるというのもありですね!

非常に手軽で、かつ有用なものである為、かなりおススメのプレゼントです。

 

フォトスタンド

次にご紹介するのが、フォトスタンドです。

少し難しい工程がありますが、年長さん位ならば十分できる作業となります。

また、結構レベルの高いものが出来上がるため、しっかりしたものを送ってびっくりさせたい!という人にとってはピッタリのプレゼントであると言えます。

 

材料

  • 毛糸
  • 空き箱(サイズはB4~A5のものがちょうどいい)
  • 厚紙

 

道具

  • カッター
  • ボンド

 

作り方

  1. 空き箱の裏面に三角形の切り込みを入れる。→フォトスタンドを立たせるため※画像の赤の線のイメージ
  2. 厚紙を空き箱の表紙と同じサイズに切り抜く。
  3. 2の厚紙の真ん中を長方形に切り抜く。→額縁が完成する。
  4. 3の額縁に毛糸を巻く。→厚紙が見えなくなるようにする。
  5. 1の空き箱の切り込みを入れていない側の表面の横側と下側にボンドをつけ、4の額縁を貼り付ける。
  6. 完成!(適宜装飾をする)

 

カッターなどが危険だ!という方は親御さんが行うのもありですね!

少々面倒くさい工程がありますが、普通に市販されているくらいのクオリティの物が出来上がるので、絶対に喜ばれること間違いなしですね!

 



<スポンサーリンク>

 

花メダル

そして、おすすめなのが花形のメダルですね。

割とおシャンティに作ることができて、それで子供らしさを演出することが可能です。

また、おじいちゃんおばあちゃんの首に飾ってあげるなど、お子さんとスキンシップを取ってもらうことも可能ですよね!

 

材料

  • ペットボトルのキャップ
  • 色画用紙or折り紙
  • クリップ
  • リボン

道具

  • ハサミ
  • ボンド

作り方

  1. 色画用紙or折り紙をキャップの形に切り取る。→キャップの実際の形より少し大きめに切る。
  2. 1に色鉛筆やクレヨンで装飾をする。→花メダルの中心が完成
  3. キャップの底がある側にクリップをセロハンテープで貼り付ける→クリップを少しはみ出させる
  4. 折り紙2枚を半分に折る。色画用紙の場合は折り紙型に切り取り、半分に折る。
  5. 2枚両方の折り山の方に1.5㎝程度の幅で切り込みを入れていく。→花びらが完成する。
  6. キャップの底を下にした後、5の花びらの切り込みを入れていない側をキャップの底側に合わせ、テープで仮留めする。
  7. キャップに巻き付け、終わりをテープで留める。
  8. もう1枚の花びらも6,7通りに行う。
  9. 花びらを広げる。
  10. キャップの底側を下にし、2の中心をキャップの上側にボンドで貼る。
  11. クリップにリボンを通して結ぶ。
  12. 完成!

 

なかなか作業工程が多くて面倒ですが、非常にかわいらしい作品に仕上げることができます。

敬老の日以外でも、おじいちゃんやおばあちゃんが何かの大会で優勝したときに作ってあげるのもいいですね!

 



<スポンサーリンク>

 

スポンサーリンク

まとめっ

今回は、年長や5歳児が製作できる敬老の日のプレゼントとして以下の3つを紹介しました。

  • ペン立て
  • フォトスタンド
  • 花メダル

 

やはり、お孫さんから手作りで作ってもらったプレゼントほどうれしいものはないですからね…

最高のプレゼントとなること間違いなしですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.