日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

敬老の日でハガキを幼稚園で製作するねらいは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

敬老の日が近づいてまいりましたね!

多くの幼稚園では、敬老の日へ向けたイベントを用意しているところが多いと思われます。

その中でも、幼稚園でよく行われるイベントがおじいちゃんおばあちゃん用のハガキを作ろう!というものが多いみたいです。

今回は、幼稚園でハガキを製作するというイベントにおいての疑問について見ていきたいと思います。

 

まず挙げられる疑問が、そもそも敬老の日でなぜハガキを幼稚園で制作させるのか。

そのねらいについて見ていきたいと思います!

 

今回は、敬老の日でハガキを幼稚園で製作するねらいについて見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

敬老の日でハガキを幼稚園で製作するねらいは?

さて、敬老の日でハガキを幼稚園で製作する、という場所は多いはず。

しかし、ここで素朴な疑問が出てくる方は多いのではないでしょうか。

というのも、どうしてハガキなのか。

 

確かに、別にハガキに限定しなくても、単なるプレゼントを作ってもいいはずです。

むしろ、幼稚園側でそのまま送ってしまうということで、親御さんたちはお子さんが作った内容を見ることができない場所が多いようです。

それを考えると、ハガキを作るのは微妙な気がしてきますよね…

果たして、敬老の日でハガキを制作する事にはどのようなねらいがあるのでしょうか?

 

感謝を伝える機会となるねらい

1つ目は、感謝を伝えるという機会をお子さんに与えることができることがねらいとして挙げられます。

確かに、例えばおじいちゃんおばあちゃんの絵を描くなど、普通の工作を製作させるというのもありかもしれません。

しかし、そういう製作の機会は別でも作れちゃうんですよね…

 

その点、感謝を伝えるという機会はそこまで多くはありません。

お母さんお父さんの場合は父の日や母の日、さらには勤労感謝の日などで賄えるかもしれませんが、とくにおじいちゃんおばあちゃんに伝えるというタイミングは後にも先にも敬老の日位しかないんですね。

そこで、敬老の日に感謝を伝える手段としては有効なハガキで手紙を書くということをさせることで、お子さんに感謝を伝えるという数少ない経験をさせることがねらいの1つであると考えられます。

 

敬老の日に祖父母に届くようにするねらい

2つ目としては、敬老の日周辺にちゃんとおじいちゃんおばあちゃんに届くようにするというねらいが挙げられます。

というのも、例えば工作で絵を描いたところで、ほとんどの方はおじいちゃんおばあちゃんとは別居されています。

ということは、作ったところで敬老の日に届けることは難しいと言えます。

 

郵送するのもちょっと…という家庭は「次に会うお正月でいいか!」なんて思って、結局は忘れてしまう…なんてことも。

その為、幼稚園側で一気に送ることのできるハガキを作ってあげることで敬老の日にちゃんと間に合わせてハガキを送ることが可能です。

 

敬老の日の意義を理解するねらい

3つ目のねらいとしては、敬老の日の意義について理解してもらうというものが挙げられます。

つまり、「敬老の日っておじいちゃんおばあちゃんに日頃の感謝の気持ちを伝える日なんだ!」というのを知ってもらうというものですね。

 

敬老の日を契機に感謝を伝える機会を作ることで、感謝をすることのできる人間に成長するという道徳的なねらいがあると言えると思います。

やはりそれを知ったうえでプレゼントを製作することで、いつも違う製作ということで特別感があり、一段と作るのが楽しくなりますしね…!

感謝を伝えることをちゃんと教えるという目的を考えると、子供たち以上に大人が積極的に参加すべきなのかもしれませんなぁ…

 

祖父母との関係性を向上させるねらい

4つ目のねらいとして、おじいちゃんおばあちゃんとの信頼関係を上昇させるということが挙げられます。

やはり、祖父母とは別居されている家庭が多いということで、どうしてもお子さんはおじいちゃんおばあちゃんとのコミュニケーションが希薄になってしまいます。

せいぜいお盆とお正月くらいしか行かないという家庭が多いのではないでしょうか。

 

そこで、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントを作って渡すという機会を作ってあげることで、お子さんとの関係を増加させるというねらいも十分あると思います。

そうすることで、お子さんも祖父母さんにかなり懐きやすくなること間違いなしですね!

 

ちなみに、それを考えれば中学生くらいの年齢で行ってもいいのかもしれませんね…

幼稚園生や小学生だと人見知りせず懐く方は多いかもしれませんが、中高当たりで少し距離感を感じるようになってしまいますからね…

 

 

ということで、以上の4つのねらいより、ハガキを採用している幼稚園が多いと考えられます。

  • 感謝を伝える機会となるねらい
  • 敬老の日に祖父母に届くようにするねらい
  • 敬老の日の意義を理解するねらい
  • 祖父母との関係性を向上させるねらい

 

スポンサーリンク

敬老の日で幼稚園ではどんなハガキが作られるか

やはり、幼稚園ごとに作るハガキは全然違うみたいです

例えば、おじいちゃんやおばあちゃんとの似顔絵などが結構メジャーみたいですね!

やはり、貰ったほうも自分の絵があったほうが嬉しいですもんね…!

幼稚園で敬老の日に書かせる理由はなんとなくわかる気がします。

そして、こちらでも詳しく解説していますが、似顔絵でも工夫次第でいろんなバリエーションを持たせることが可能ですからね!

 

また、単純に秋にちなんだものを幼稚園で作るということも多いみたいです。

例えば、ブドウやコスモスの絵を作って、それをハガキに載せるというものですね。

やはり、お孫さんの力作を見れるというのは、おじいさんおばあさんにとってもうれしい限りですもんね…!

 

また、意外にもハガキのイラストの面白い作り方というのが存在するんですよね…!

例えば、詳しくはこちらでも話していますが、シャボン玉を使ってブドウの絵を描くなんてのは見ていてかなり面白いですよ!

 

ただ、どの作品を見ていても、やはりおじいちゃんおばあちゃんに対する感謝の言葉というのは載せてあります。

やはり、ハガキを幼稚園で作るねらいである感謝を伝えるという行為ということはどこでも重視されていることが伺えますね…!

 

スポンサーリンク

敬老の日でハガキを幼稚園で製作するねらいは?のまとめっ

今回は以下についてまとめていきました。

  • 敬老の日でハガキを製作するねらいは、数少ない感謝の気持ちを経験させるためと敬老の日に送れるようにするため
  • 敬老の日の際に送る宛名はお子さんの意志に合わせるべき

是非とも、最高の敬老の日にしてみてくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.