日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

敬老の日プレゼント製作で2歳や3歳でも作れる物3選!

2019/08/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

9月16日にある祝日、敬老の日

学生や社会人の方は合法で休みが取れるし、おじいさんおばあさんはお祝いをしてもらえるという大変すばらしい日です。

また、この日に日頃のお礼を伝えるために何かプレゼントをあげるという人も多いのではないでしょうか?

今回は、敬老の日のプレゼントにフォーカスしていきたいと思います。

 

ここで見ていきたいのが、2歳3歳で製作することのできるプレゼントについて。

やはり、お絵描きなどいろいろなことをでき始める年齢。

お子さんたちのポテンシャルを十分生かしたプレゼントをおじいちゃんおばあちゃんに送ってあげたい!という方は多いのではないのでしょうか?

ここでは、敬老の日のプレゼントで2歳3歳の年齢でも作ることのできるものを3つに特化してお伝えしていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

敬老の日プレゼント製作で2歳や3歳でも作れるもの3選!

プラバンアクセサリー

まず見ていきたいのが、プラバンアクセサリー

小学校のころに作った記憶がある!という方も多いのではないでしょうか?

どうしてもお子さん1人だけで作るというのは難しいですが、お子さんの絵を特別な形でプレゼントしたい!という方には最適だと言えるでしょう!

 

材料

  • プラバン

道具

  • トースターorオーブン
  • 色付き油性ペン(マッキーなど)
  • 雑誌等挟むもの
  • クッキングシート

 

作り方

  1. お子さんに、プラバンに絵を書いて貰う。
  2. プラバンをカットする。
  3. アルミホイルをしわくちゃにし、トースターに入れ余熱をする。→余熱はプラバンのゆがみを防ぐため。
  4. 3のアルミホイルの上にクッキングペーパーを置き、その上に2のプラバンを置く。
  5. 焼く。→プラバンの縮みが落ち着くまで
  6. 焼けたら取り出し、雑誌の間などに挟む。→挟む際には雑誌の上にクッキングシートを置いておく。
  7. 完成!

 

少し手順は面倒で、かつ親御さんのお手伝いがなければ作るのは難しいですが、お子さんの作品を喜んでもらえること間違いなしですね!

また、幼少期のことを懐かしみながらお手伝いすることもできるのではないでしょうか?

もしクオリティの高いものを作りたい!という方は、絵の枠だけ親御さんが書き、色を塗る役割をお子さんにやってもらうというのもありですね!

 

手形アート付き写真ボード

次にご紹介したいのが、手形アート付きの写真ボード

一緒に写真を貼り、かつお子さんの作品も一緒に載せることができます!

家が遠くて、あまり会う機会がない…なんて方は、お写真を送ってあげることで非常に喜んでもらえるのではないでしょうか?

 

材料

  • 画用紙
  • 写真
  • リボン

 

道具

  • 色鉛筆、油性ペンなど
  • 模様付きテープ
  • のり
  • ハサミ

作り方

  1. 白い画用紙に、手形の型を取る。
  2. ハサミでその型に沿って切りとる。
  3. 2の型に絵を描く。
  4. 色付き画用紙を長方形に好きな大きさに切る。(写真では青)
  5. もう1つの色付きが用紙を4の画用紙よりも少し大きめに切る。(写真では黄色)
  6. 4を前、5を後ろにして置き、それらを模様付きテープで貼っていく。
  7. 3の絵をのりで貼る。
  8. 写真を好きな場所にテープで貼る。
  9. 装飾をする。
  10. 穴あけパンチで上の真ん中2か所を開け、その間にリボンを通す。
  11. リボンを結んで、完成!

 

なお、今回はボードを画用紙にしましたが、何も画用紙である必要はないですね!

例えば、コルクボードにしてあげれば、この写真以外の物も貼り付けができたりします。

むしろ、利便性を考えればそちらの方がいいのかもしれませんね…!

 

手形の絵については今回は魚ですが、タコ以外にもいろんな絵を描くことができます。

アイデア一つで無限大の可能性があるので、税お子さんと一緒に考えてみて、最高のプレゼントを作ってあげてくださいね!

ネックレス

最後にご紹介したいのが、キャップで作ったネックレス

非常に簡単に作ることができて、しかもお子さんのセンスをありのまま反映することができるので、喜んでもらいやすいと思います!

 

材料

  • ペットボトルのキャップ
  • リボンや毛糸など
  • ビーズやシールなど

道具

  • キリ(なければコンパスの針、ドライバーなど)
  • ボンド

 

作り方

  1. ペットボトルキャップの側面にキリなどで穴をあける。
  2. 穴にリボンなどを両端通し、結ぶ。
  3. ペットボトルキャップの表面にビーズやシールなどをボンドで貼り、装飾を施す。
  4. 完成!

 

ちなみに、こちらで詳しく解説していますが、ネックレスといえばこういうのもうれしいですよね!

手順は非常にシンプルであると言えますね!

しかし、穴をあける場所などは少し子供だけにはさせることはできませんね…

こちらについては親御さんのお手伝いが必要になってくると言えるでしょう。

 

とはいえ、お子さんのオリジナリティを十分に発揮できるという点ではかなり良い作品と言えるのではないでしょうか?

また、敬老の日という場面以外でも、例えば、おじいさんやおばあさんが何かの大会で優勝した際などにも十分使えるプレゼントですよね!

 

スポンサーリンク

敬老の日プレゼント製作で2歳や3歳でも作れる物3選!のまとめっ

今回は、敬老の日のプレゼント製作で2歳3歳でも出来るものとして、以下の作品について紹介していきました。

 

  • プラバンアクセサリー
  • 手形アート付き写真ボード
  • ネックレス

どれもお子さんのオリジナリティを十分に生かすことのできる作品ばかりです!

また、いろんなアレンジができると思うので、是非ともたった一つのプレゼントをおじいさんおばあさんにあげてくださいね!

 

もし「これよりももっとハイレベルなことができるわようちの子は!」という方はこちらの記事も見てみてくださいね

また、逆に「この作業も難易度が高いかも…」という方はこちらの記事が参考になると思います

良い敬老の日になることを祈っています!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.