日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

ヤンチェオンテンバールはどんな意味?営業時間・期間や場所も知っておきたい

2018/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

8月25日に新しくファッションショップがオープンします。

その名も「ヤンチェ_オンテンバール(JANTJE ONTEMBAAR)」。

 

そのお店の場所と営業時間、どの期間開くのかについてリサーチしてみました!

また、店名の由来についても語らせていただきます!

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

ヤンチェオンテンバールとは?

ヤンチェオンテンバールは香取慎吾と祐真朋樹がディレクターを務めている!

さて、東京に最新ファッションショップ「ヤンチェ_オンテンバール」が開かれることで話題となっていますが、実はこのショップは元SMAPのメンバーである香取慎吾さんとスタイリストで有名な祐真朋樹さんがディレクターを務めてらっしゃるんですね

 

香取さんのアート作品を反映させたアイテムも販売されます。

これはファンにはたまらないですね…!

 

ちなみに、ショップの形態は「PERMANENT POP-UP SHOP(パーマネントポップアップショップ)」、略して「PPP SHOP」といったもの。

直訳すると「いつもわくわく弾けているショップ」ということで、他とは一線を化した「進化を続けるようなお店」を展開されるようですね!

 

んー、服に詳しくない人間にとっては少し難しいですね…

 

どのような商品を扱ってるの?

さて、ヤンチェオンテンバールはファッションショップなわけですが、販売するのはブランド品とオリジナル品の2種類となります

 

取り扱いブランドは

・サンヨーコート(SANYO COAT)

・マインデニム(MINEDENIM)

・ボルサリーノ(Borsalino)

・ヴァジック(VASIC)

・ステア(STAIR)

などが挙げられます。

 

マインデニムなんかはスタイリストである野口強さんが手掛けていることで有名ですよね!

まあ、どのブランドもやはり高級ブランドであるようですな…

 

また、それ以外にも「ヤンチェ・オンテンバールブランドとしての商品も販売されます。

 

特に、シーズンアイテムは全てこのお店でしか購入することができない限定品なんですよね!

早期予約を入れればある程度値引きもしてくれるそうです。

 

現在公開されている商品ではこのようなものが挙げられます。


出典 http://openers.jp


出典 http://openers.jp

また、服だけに留まらず、オリジナル化粧品やギフトアイテムなども販売しているそうですよ!

 

<スポンサーリンク>



お店の営業時間と場所、期間は?

「今すぐにでも行きたいわ!」という人もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、ショップの情報についてもまとめさせていただきますね!

 

まず、お店は東京都千代田区内幸町1丁目1-1の帝国ホテルプラザ1Fにあります。


営業時間は11:00~19:00です。

8月25日からのオープンが決定しています!

 

そして、この手のお店は期間限定で終わってしまうことが多いですが、ヤンチェオンテンバールは期間を限定しないそうです!

つまり、一般的なお店同様ずっと営業を続けるということになりますね!

 

香取慎吾ブランドがずっと見られるということで、香取さんのファンの方にとってはかなりの朗報なのではないでしょうか!

 

店名「ヤンチェオンテンバール」の意味は?

さて、もしかしたら「店名の意味って何だろう…マジ卍」なんて思っている方もいるかもしれません。

「ヤンチェオンテンバール(JANTJE ONTEMBAAR)」は、「やんちゃ」の語源となった「JANTJE」と、「おてんば」の語源である「ONTEMBAAR」からきているそう。

いつまでも遊び心を忘れないように、という意味合いが込められているようですね!

 

知らない人間にとってはカッコよく感じますが、いざ意味を知ってしまうとユニークですよね…!

オランダ人にとっては「マジ卍ダネ!」といった感じなのかもしれませんな笑

 

スポンサーリンク

まとめっ

新たに作られた香取慎吾さんのブランドショップ。

ファッションに敏感な人は、チェックが必須ですな!

僕も、この機会にもっとファッションを研究しようかしら…

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.