日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

原ゆたかの現在の仕事とその年収は?過去の経歴や学歴と共にチェック!

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

国民的児童文庫「かいけつゾロリ」の作者である原ゆたかさん。

 

そんな彼ですが、現在はどんな仕事をしているのでしょうか?

また、原さんの年収についても気になるところです!

その他、経歴や学歴についても語らせていただきます!

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

原ゆたかとは?

原ゆたかのプロフィール


出典 https://blog.goo.ne.jp/

生年月日 1953年4月28日

出身 東京都北区赤羽(小中学生)、兵庫県姫路市(高校)

最終学歴 兵庫県立鳴尾高校卒業

 

原ゆたかの経歴は?

1973年 イラストレーターとしてデビュー。

1974年 KFSコンテスト・講談社児童図書部門受賞。

1987年 かいけつゾロリシリーズの1作目「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」が出版。

 

原ゆたかは文学作家!

さて、現在は児童向けの児童書作家をしている原さんですが、最初から作家を志していたわけではないようです。

というのも、原さんは当初は絵本のイラストレーターとして働いていたんですね。

 

ただ、その際に作家さんに内容について文句を言っていたら、その方に「自分で作品を書くべきだ」と言われてしまったとのこと

それが作家活動のきっかけだったようです。

 

その後作家に転向するわけですが、1年ほどで講談社のコンテストに受賞します。

原さんの指摘は的を得ていたのでしょうね!

 

関連:角野栄子の人気作品5選!家族やワンピースについてもリサーチ

 

原ゆたかは大学へと進学していない!

原さんですが、大学には進学されていないんですね!

なんか意外な気もしますね…

 

その理由として挙げられるのが幼少期から絵に関連する仕事を志望していたから。

原さんは小学生のころから絵をかくのが好きな少年だったようで、学級通信の4コマ漫画なんかも描かれていたようですね。

 

昔から絵本を描く仕事を志望していたことから大学に進学せず、20歳になってすぐ就職したようです。

確かに、実力の世界ですから大学での学びや学歴はいらないですよね…

 

<スポンサーリンク>



スポンサーリンク

原ゆたかの活動について

代表作品「かいけつゾロリ」はどうなった?

児童文庫としては異例の人気を博した「かいけつゾロリ」。

一時期はアニメや映画も放映されており、その人気はもはや漫画に引けを取らないほどでした。

 

しかし、現在はその声をあまり聞かない気がします

僕が童心を忘れてしまったからかもしれませんが…

 

現在はかいけつゾロリはどうなったのでしょうか?

調べてみたところ、現在でも出版されていますね!

 

年に1回のペースで出版されており、最新作は「かいけつゾロリの地底探検」です。

さらに、昨年末には映画「映画かいけつゾロリ ZZのひみつ」も放映されていたというから驚き!

 

我々が(というか僕が)忘れていただけで、かいけつゾロリは現在でもしっかりと生き残っていました!

 

原ゆたかの現在の仕事は?

さて、原さんは現在でも作家とイラストレーターの活動両方を行っているようですね。

かいけつゾロリはもちろん、他の作品を作られたり、イラストのみ原さんが担当しているという作品もあります。

 

最新の作品だと先述したかいけつゾロリ作品や「にんじゃざむらい」が挙げられます。

その他、小学校や図書館などで講演会やサイン会なども度々行っているようです。

 

成程、現在もかなりお忙しいようですね!

一瞬でも「今暇なんじゃないか…?」と思った私をお許しください…

 

原ゆたかの年収は?

16年の時点で、かいけつゾロリの累計発行部数は3500万部を突破したそうです。

因みに、12年時点では3200万部だったそうなのでそこから推測して、年間75万冊売れるとします。

印税を中間値の8%とすると、

75万×900円(1冊の値段)×8%=5400万。

 

かいけつゾロリの印税だけで年間5400万円の収入が入ることになります。

その上に他作品の印税や映画、イベントなどでの収入が入るため、トータル7~8000万ほどになるのではないでしょうか?

 

さすが、有名作家になると年収もすさまじいですな…

 

スポンサーリンク

まとめっ

どうやら、昨年に行われた映画は週間ランキングで上位を獲得するほど大盛況だったようですね。

「今粛々とやってるんだろうなぁ~」と思いながらこの記事を書いた私にとっては今月で1番くらいの衝撃的事実でした…

原さん、申し訳ありません…

(まあ、原さんはこの記事は読まないと思うけど…)

現在でも衰えを見せない原ゆたかさん。

彼の今後も楽しみですね!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.