日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

グレタトゥンベリは病気持ち?障害の噂について検証!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

最近、グレタトゥンベリさんという女性が話題になっていますね!

グレタトゥンベリさんとは、スウェーデンを中心に地球温暖化に対する活動を積極的に行っている女性です。

「地球温暖化を対策するための行動をしよう!」ということをコンセプトに、活動を続けた結果、今では多くの方を扇動できるまでの影響力を持たれています。

今回は、そんなグレタトゥンベリさんにフォーカスしていきたいと思います。

 

ここで見ていきたいのがグレタトゥンベリさんの病気について。

どうやら彼女は病気を抱えているようなんですね。

果たして、どのような病気を持たれていたのでしょうか?

 

また、グレタトゥンベリさんには障害もあるようです。

どのような障害を抱えておられるのでしょうか?

今回は、グレタトゥンベリさんの病気と障害について見ていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

グレタトゥンベリは障害がある?


ここで見ていきたいのが、グレタトゥンベリさんに障害がある件について。

どうやら、彼女は障害を抱えてしまっているという話があるんですね。

果たして、グレタトゥンベリさんはどのような障害を持っているのでしょうか?

 

グレタトゥンベリさんは、この2つの障害を抱えてらっしゃいます。

  • アスペルガー症候群
  • 強迫性障害

 

いずれも、精神疾患の1つと言えるでしょうか。

只のネットの憶測ではなく、グレタトゥンベリさん自身が公表されています。

 

まず、アスペルガー症候群では自閉症の1つで、対人関係に障害がある方です。

例えば、話し方がかなり個性的であったり、あまり友だちを作れなかったり、暗黙の了解や冗談を察せなかったりなどということが挙げられます。

こちらについてはネットなどを中心に結構有名な病気なので、ご存知の方も多いかもしれません。

有名な方だと、スティーブン・スピルバーグや倉持由香などがアスペルガー症候群を公表されています。

 

また、彼女は強迫性障害も持たれています。

強迫性障害とは、自分の思いに反してつまらないことが浮かんできてしまうがために、同じ行動を繰り返してしまうという障害です。

例えば、手の汚れが気になってしまうという観念を持ってしまうがため、必要以上に手を洗ってしまうなどが挙げられます。

 

それでは、一度グレタトゥンベリさんの動画を見て障害を確認してみましょう。

まあ、動画を見ているあたりあまり障害を抱えているような様子は感じられませんね…

まあ、身体障碍や重度の知的障害など視覚的に分かりやすい障害ではないためでしょうが…

一緒に過ごしていてやっと気づく漢字の障害といえますからね…

 

また、過去にはグレタトゥンベリさんが摂食障害を抱えられていたことも告白されています。

摂食障害とは、その名の通り食事の摂取に関して問題を抱えてしまう障害です。

極度の拒食と極度の過食に大別できます。

 

この障害を発生してしまう原因としては、精神的なものが挙げられます。

例えば、極端に痩せたいという思いがあったり、自身にコンプレックスがあるなどが挙げられます。

 

グレタトゥンベリさんが摂食障害になってしまった理由として挙げられるのが、地球温暖化の現状を知ってしまったということが挙げられます。

どうやら、地球温暖化の惨状を知ってしまったことにショックを受けて、傷害を持ってしまったようですね。

まあ、彼女に対して肯定的に思っていない方にとっては、この話は少し胡散臭く感じてしまうかもわかりませんね…

 

 

スポンサーリンク

グレタトゥンベリは病気持ち?


次に見ていきたいのが、グレタトゥンベリさんが抱えている病気について。

果たして、グレタトゥンベリさんはどのような病気を抱えているのでしょうか?

 

彼女は、場面緘黙という病気を抱えてらっしゃいます。

場面緘黙症とは、特定の場所でのみ声を発することができないという病気ですね。

家では普通におしゃべりできるのに、学校などでは全く声を発せなくなってしまうという病気となります。

 

原因としては、どうやら話している様子を聞かれたり見られたりすることに対して恐れを抱いてしまうということが挙げられるようですね。

大人数の前でスピーチをする時などの恐怖が強すぎるという感じに近いのかもしれませんね…

それを考えると、そこから今のようにTEDなどで立派にスピーチを出来るようになるまで克服されたのは本当にすごいことですよね…!

 

また、以前にはうつ病も発症されていたようです。

うつ病とは、恒常的に気分が落ち込んでしまう病気ですね。

こちらについては説明は必要ないと思います。

一般的には精神的な理由で発症してしまうことが多いですが、グレタトゥンベリさんについては11歳の時に発症されてしまったようですね。

 

 

スポンサーリンク

グレタトゥンベリは病気持ち?障害の噂について検証!のまとめっ

今回は、グレタトゥンベリさんについて以下についてまとめていきました。

  • グレタトゥンベリはアスペルガー症候群や強迫性障害、摂食障害などを抱えていた
  • グレタトゥンベリは場面緘黙症やうつ病などの病気を発症していた

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

Comment

  1. 地球の風 より:

    なぜ、トランベリーさんの障害について書くのか理由がわからない?
    彼女がどの様な障害を持っているのかは問題ではない、問題は16才の少女があのような国際的な会議場で自分の信念を発表した事が称賛に値するのだ。

    何十億人もいる健常者が誰一人として、彼女の様な行動はなし得ないではないか?
    そして彼女の言っていることは正しい。
    世界は強欲な人間が支配している。
    誰もがその力に逆らえない。
    強欲な人間は人類の未来や、地球の環境には関心を払わない。
    奴等の関心は目の前にある金である。

    一番の特効薬は第三次世界大戦を発動させて世界人口を半減させることどある。
    しかし、間違いなく生き残るのは金持ちである。

    そうならない様にグレタさんは一切の妥協無く、全身全霊を持って国連の場で発表したのである。

    称賛こそすれ、非難する所は毛頭ない。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.