日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

ぼくのなつやすみのエンディング一覧をシリーズことにまとめてみた!

2019/09/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

大人気ゲームであるぼくのなつやすみ

数多くの魅力がありますが、特にエンディングが魅力として強いですよね!

今回は、そのエンディングについて見ていきたいと思います。

 

さて、ぼくのなつやすみはマルチエンドであることで有名ですが、やはりそれをすべて知っている方はそうそう多くないと思います。

果たして、それぞれのぼくのなつやすみシリーズではどのようなパターンのエンディングがあるのでしょうか?

シリーズごとにそのエンディングについて一覧にしてまとめていきたいと思います!

今回は、ぼくのなつやすみのエンディングの一覧をシリーズごとに見ていきたいと思います!

 



<スポンサーリンク>

スポンサーリンク

ぼくのなつやすみの各エンディング一覧について

ぼくのなつやすみ1のエンディング一覧

さて、まず見ていきたいのが初代ぼくのなつやすみのエンディングについて。

初代では、5つのエンディングを見ることができます

  1. 物語の拠点である月野夜がダムの底に沈む
  2. ソフトを開発するコンピュータープログラマーとなり、回想する
  3. 空野家の子供である萌と詩が平凡な結婚をする
  4. おじちゃんの影響を受け、陶芸家になる
  5. 売れっ子の小説家になり、海外生活を送る

下に行けばいくほどいいエンディングとなっております。

 

ちなみに、エンディングの条件はストーリー内の条件を何個満たしたかによって変化します。

1~3個だと1つ目、4~6個だと2つ目、7~9個だと3つ目、10~12個だと4つ目、13~15個だと5つ目のエンディングとなります。

なお、エンディングの条件についてはこのサイトの通りです

 

一通り動画が出ているようなので、見たい方はぜひご覧ください。

 

エンディング1

 

エンディング2

 

エンディング3

 

エンディング4

 

エンディング5

 

 

ぼくのなつやすみ2のエンディング一覧

次に、ぼくのなつやすみ2のエンディングです。

ぼくのなつやすみ2では、3つのエンディングが存在しています

  1. 最後の映像がない
  2. マリンランナー号のアナウンス
  3. 月に「ボク」というサイン付きのロケットが着陸

 

1と比べると、比較的明らかな分岐はないという感じですね。

このエンディングはイベントとロケットのバルブをどれくらい洋兄ちゃんに渡すかで変化します。

イベントを全く発生させないと1、バルブを全部渡していない場合は2、全部のバルブを渡した場合は3となります。

 

なお、こちらについては2と3の動画がありました。

エンディング2

エンディング3

 



<スポンサーリンク>

ぼくのなつやすみ3のエンディング一覧

次に、ぼくのなつやすみ3のエンディングについて。

こちらのエンディングについては実はいろいろな意見があります。

 

エンディングは4つであるという話があれば、5つあるという話があったり

一応確認できたのは以下の3つです。

  • ウーテイ山の頂上に登頂する
  • 主人公の息子に対して、おじちゃんが主人公のことをツバメに例えて説明する
  • 昔飼っていた牛に似ているが、その名前が思い出せないという雑談をする

 

ちなみに、明確な分岐については明かされていません。

しかし、これまでのシリーズ同様ストーリーの完成度によって分岐するのではないか?といわれています。

 

ぼくのなつやすみ4のエンディング一覧

次に、ぼくのなつやすみ4です。

ぼくなつ4では、シリーズ最多の12種類のエンディングが存在します

  1. 昆虫の博士となり、インドネシアに行く。しかし、巨大なゴキブリは得意ではない。(昆虫採集)
  2. イラストレーターとして就職する(絵日記)
  3. ゲーム会社に就職し、虫相撲のゲーム製作にいそしんでいる。(虫相撲)
  4. 雑貨屋を営む。なお、店にはゲームのQIXが置いてある。(QIX)
  5. 自然研究家となり、環境問題の研究をしている。(空き瓶)
  6. おじちゃんの造船所に就職をする。(魚釣り)
  7. おもちゃ屋さんとなり、自身のコレクションを販売する。(モンけし)
  8. 湘南で30の店を経営する。(日焼け)
  9. 合言葉のネタで小説家となる。(合言葉)
  10. 子供がたくさんできる。
  11. おじちゃんの家が埋め立て地となってしまう。
  12. 都会の空を見て、平和であることを実感する。

 

ぼくのなつやすみ4には上のかっこでくくっている9の部門があって、それぞれの達成度に応じてメダルをゲットできます。

そのなかで、金かダイヤのメダルを獲得した場合はその部門のエンドを見ることができます。

ちなみに、もし被った場合は小さい数字を優先的にみることができます。

例えば、虫相撲と魚釣りで金メダルを獲得した場合は、虫相撲エンドが見られる、といった具合ですね。

 

下の3つは一つも金メダルやダイヤメダルを手に入れられなかった場合となります。

1周目の場合は10、2周目の場合は絵日記の枚数に応じて11か12となります。

こう考えると、エンディングが豊富で、かつその基準がわかりやすいと言えますね!

 



<スポンサーリンク>

スポンサーリンク

ぼくのなつやすみのエンディング一覧をシリーズことにまとめてみた!のまとめっ

今回は、歴代のぼくのなつやすみしりーずである初代、2、3、4のエンディングをそれぞれまとめました。

やはり、ぼくのなつやすみのエンディングは涙なしでは見ることはできませんよね…

ぼくも書いてて、新作をやりたくなってきた・・・

そういえば、新作ってまだ発売されないんですかね…?

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.