日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

あなたはいくつ当てはまる?日常で起こるあるある14選!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

今回は、日常でたまに起こるあるあるを私の体験を基にまとめてみました!

何個当てはまったか是非とも数えてみてくださいね!

スポンサーリンク

日常で起こるあるある14選

「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」はとりあえず同じと考える。

意外と気になるようで調べず、一緒と考えてしまうのがリンスとコンディショナーとトリートメントの違いですよね。

因みに、リンスとコンディショナーは髪の表面を滑らかにするもので、トリートメントは髪の内部に成分を浸透させて、髪の状態を整えるものという違いがあるようです。

トリートメントは意外と別物だったんですね…!

リンスとコンディショナーは基本的に区別しませんが、たまにリンスは髪をゆすぐための物、コンディショナーが髪の痛みを防ぐものという区別をするようですね。

 

ノートを書ききれることはほぼない。

特に学校時代だと、数学意外は大抵半分以上が白紙のまま処分することが多かった気がします。

因みに、私は高校時代辺りからノートを作ることすらしなくなっていってしまいましたね…

 

目覚まし用の着メロは次第に嫌いになってくる。

特にビクッとさせられる音はなぜかトラウマになってしまいます。

目覚ましの王道である「ジリリリリ…」という音は普通に起きていてもあせってしまいますよね…

 

何をしていなくともパトカーを見ると不安や不快感に襲われる。

特に違反をしているわけでもないのに、パトカーが通るとなぜか不安になってしまいますよね…

あくまでも私たちの街の治安を守っているためにパトロールをしているのに、警察官も損な職業ですよね…

 

機械を修理に出すときに限って機械の調子がいい。

修理前は全然ダメなくせに、検査してもらうときに限って割と調子が良かったりするんですよね…

人間も機械も似たようなもんだと痛感させられますね…

 

電車のホームで「白線の内側までお下がりください。」と言われたとき、一瞬どっちが内側か分からなくなる。

電車通勤の人は耳にタコができるほど聞いたアナウンス「白線の内側までお下がりください。」。

でも、たまに電車側が内側なのか自分のいる側が内側なのか一瞬ごっちゃになってしまうなんて経験はありませんか?

何か別の言い方はないもんですかね…

お風呂に入っているときに限っておしっこをしたくなる。そして、大抵お風呂で済ませる。

温かさで膀胱が活性化してしまい、尿意を催してしまうんですよね…

そうなるともう「お湯で流すから一緒や!」と思ってお風呂で済ませてしまうんですよね…

きっと、皆さんも一度や二度じゃないはず。

 

テレビをザッピングするときNHKはなぜか見ない。

番組を一通り見るとき、なぜかNHKは候補に入れないことが多いですよね…

例え見るにしても、民間放送を一通り見た後とかね。

結構面白い番組があるのにも関わず、不思議ですね…

 

長期休みの喜びのピークはその前日。

ゴールデンウィークやお盆、年末に近いときは、その休暇を目標にして学校や仕事に励むはず。

しかし、その幸福感ってその前の日でピークが過ぎてしまうんですよね…

むしろ、長期休みの後半あたりは「早く始まんねえかな…」なんて一瞬思ってしまったりして。

でも、終わる前日は驚くほどの絶望感に見舞われるんですよね…

こんなだったら、長期休暇なんてなくていいから週休3日にしてくれ!なんて思ったことがある人も少なくないかもしれませんね。

 

トランプの大富豪は禁止上がりで負けた時が一番悔しい。そして負けた気がしない。

特に大富豪初心者にありがち。

ルールを知らずに禁止上がりをしてしまったときの悔しさは最早以上ですよね…

「お前ら、俺より弱い手札の癖に…!」という感情がいつまでも続いてしまいますよね。

財布の小銭がちょうど無くなったときに月に一回訪れるくらいの幸福感を感じる。

コンビニとかで細かいお金をちょうど払いきれ、財布の小銭入れが空っぽになったときの達成感は本当にうれしいものですよね…!

この快感を利用すれば、違法麻薬なんて撲滅できるんじゃないかと思ったことのある人は結構多いはず。

レジが混んでいるとき、一番空いていそうな場所に行った時に限って結構遅い

特に長蛇ができているレジで、助っ人の2人態勢で驚くほど速くなった時なんかはめちゃくちゃ腹が立ちますよね…

だから、最近は私は必ず助っ人の来やすいサービスカウンター側のレジに並んでいます。

探し物は、どうでもよくなった時に限って出てくることが多い。

いくら探しても見つからないから、諦めて別の物を買ってしまったものが後々出てくることってよくありますよね。

まるで、誰かが自分に嫌がらせをしているのではないか…?と感じる人も多いのではないでしょうか。

学校の授業中に、いきなり悪者が現れそいつを退治する妄想を繰り広げることがある。

授業中にふと現れる強盗集団。

席の前の人を人質に取っているという絶体絶命の中、自分が立ち上がって特殊能力で悪者を退治してしまう。

きっとクラスの中で1日に1人は妄想ヒーローになっていること間違いなしですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.