日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

秋保温泉の個室付きで日帰り入浴できる場所一覧を紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

宮城県仙台市にある有名観光スポットである、秋保温泉

温泉が非常に有名な場所として、全国的に人気が高いですよね!

知名度も非常に高く、奥州三名湯やさらには日本三名湯にも指定されております。

今回は、そんな秋湯温泉の日帰り入浴での利用について見ていきたいと思います。

 

ここで見ていきたいのが秋保温泉の中でも個室付きで日帰り入浴ができる場所について。

やはり、家族でゆっくり旅を楽しみたい…!という方にとってはゆっくり休憩できる個室があれば非常にうれしいですよね!

ここでは、秋保温泉内の旅館の中でも日帰りで個室を利用できる場所についてまとめていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

秋保温泉の個室付きで日帰り入浴できる旅館は?

水戸屋

まず挙げられるのが水戸屋

ここの温泉の魅力といえば、なんといっても多彩な温泉があることではないでしょうか。

全てで16種類ある温泉を3つの大浴場で楽しむことができるんですね!

 

やはり少ないより種類が豊富である方が入ってて楽しむことができますよね!

雰囲気も和風の温泉といった感じで非常に快適であると言えます。

 

さて、水戸屋では日帰りで入浴が可能なわけですが、個室付きでのプランが存在するんですね!

水戸屋では日帰りプランを用意しており、数多くのプランをそろえております。

 

いずれもすべて昼食付の為、温泉とお昼の両方を楽しめることができますね!

そのプランは以下の通りです。

【群千鳥】

定員 2~8名

料金 5940円(1人当たり)

利用時間 11:00~15:00

 

【紅千鳥(2~3名)】

定員 2~3名

料金 5400円(1人当たり)

利用時間 11:00~15:00

 

【紅千鳥(4名以上)】

定員 4~50名

料金 4860円(1人当たり)

利用時間 11:00~15:00

 

【浜千鳥(2~5名)】

定員 2~5名

料金 4320円(1人当たり)

利用時間 11:00~15:00

 

【浜千鳥(6名以上)】

定員 6~50名

料金 3780円(1人当たり)

利用時間 11:00~15:00

 

種類は群千鳥、紅千鳥、浜千鳥の3種類ですが、人数によって料金が変動します。

食事は個室ではなく、広間かレストランでとなります。


出典 https://www.mitoya-group.co.jp

なお、プランは2019年8月のものであるため、変更されている可能性があります。

もし申し込まれる際は以下のサイトで一度確認されることをお勧めします。

ホテルニュー水戸屋公式サイト

 

ちなみに、水戸屋といえば貸し切り風呂も日帰りで利用できるみたいですね!

 

その他情報については以下の通りです。

場所:宮城県仙台市太白区秋保町湯本字薬師102

電話番号:022-398-2301

定休日:不定休

 

 

佐勘

さて、次に挙げられるのが佐勘

佐勘の温泉の魅力といえば、とにかく外観にこだわっている所ではないでしょうか。

 

例えば、浴槽のインテリアも和風の美しさを追及されたものとなっております。

また、流れている川を観賞できる温泉もあり、正直温泉に入らなくとも十分に楽しめる程。

あ、でも泉質ももちろんいいですよ!

 

さて、老舗の佐勘でも実は個室付きプランというものを行っているんですね!

昼食付で、温泉も入浴できます。

種類は以下の3種類です。

【菜暦(なごみ)】

定員 2~8名

料金 3800円+税

 

【せれくしょん】

定員 2~8名

料金 5800円+税

 

【おいしい うれしい みずみずしい~「美肌小町」~】

定員 2~8名

料金 4800円+税

菜暦とせれくしょんは一般的な食事ですが、3つ目のプランに関しては総料理長である冨永さんが「美肌」に特化した食材を使用した創作料理が出てきます。

女性にとっては大変うれしいプランであると言えますね!

どのプランでも食事は個室で食べることとなります


出典 https://reserve.489ban.net

なお、プランは2019年8月のものであるため、変更されている可能性があります。

もし申し込まれる際は以下のサイトで一度確認されることをお勧めします。

佐勘公式サイト

 

その他情報については以下の通りです。

場所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元

電話番号:022-398-2233

定休日:土曜日、祝日の前日

入浴時間(日帰り):11:00~15:00(最終受付14:30)

 

 

岩沼屋

次に挙げられるのが岩沼屋

ここの温泉といえば泉質と湯温で差別化を図っているところが特徴的ですよね!

泉質は肌への刺激が少ない為、肌の弱い人や赤ちゃんと一緒に入浴したい人にとっては最適の温泉と言えるでしょう。

また、湯音に関しては熱めの42℃と普通の40℃とぬるめの39℃の3種類が用意されているため、熱い温泉に弱い方やのぼせた時の使い分けなどが可能です。

温泉自体も豪華なので、非常に満足のいく温泉であると言えますね!

 

ここでは、2種類のプランと個室か客室かで分かれる計4プランが取り揃えておられます。

プランは以下のような感じです。

【花暦(個室)】

定員 制限なし

料金 4500円

利用時間 11:00~15:00

 

【昼の会席(個室)】

定員 制限なし

料金 5500円

利用時間 11:00~15:00

 

【花暦(客席)】

定員 制限なし

料金 7000円

利用時間 11:00~17:00

 

【昼の会席(客席)】

定員 制限なし

料金 8000円

利用時間 11:00~17:00

 

どうやら、食事のグレードによってプランが変わるようです。

また、個室と客室の違いですが、個室はただ休憩をする用、客室は宿泊する用の部屋ということになります。

個室より客室の方がよりくつろげるということですね!

また、個室の場合は3時までですが、客室だと5時まで滞在することが可能です。

 


出典 https://www.iwanumaya.co.jp/

 

なお、このプランにおいては予約が必要で、前日の16時までに予約する必要があるので注意が必要です。

食事は個室で食べることができます。

ちなみに、岩沼屋といえば日帰りで貸し切り風呂を使えるみたいなのですが…

 

 

その他情報については以下の通りです。

場所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師107

電話番号:022-398-2011

営業日:年中無休

 

 

蘭亭

次に挙げられる旅館が、蘭亭です。

蘭亭は、バリアフリーに徹底的に配慮している旅館として有名です。

「子供や高齢者に配慮する」ことを旅館のコンセプトとしており、そういう方でも十分楽しめるような設備が整っております。

 

また、お風呂場で滑るのを防止する為、由佳はタイルではなく畳となっているんですよね!

この試みは、宮城県では唯一であると言えます。

 

さて、そんな蘭亭でも個室付き日帰りプランが用意されています

プランは以下の2種類です。

【松花堂弁当プラン】

定員 2名~

料金 4000円+税

利用時間 11:00~15:00

 

【11時間プラン】

定員 2名~

料金 9259円+税

利用時間 11:00~22:00

もちろん、温泉に入浴することが可能です。

しかし、この2つのプランは食事内容はもちろん違うのですが、決定的に違うのが滞在可能時間です。

花松堂弁当プランは11時から15時までなのに対し、11時間プランは11時から22時まで長い間滞在が可能です。

 

もちろん、夕食もつきますよ!

とはいえ、そこまでいたらもう帰りたくなくなってしまいますね…


出典 https://www.akiu-rantei.com

 

なお、両方とも事前に予約が必要となります。

前者のプランについては個室で、後者のプランについてはお食事処でいただけます。

 

その他情報については以下の通りです。

場所:仙台市太白区秋保町湯元字木戸保7-1

電話番号:022-397-1515

定休日:火曜日

 

 

秋保グランドホテル

次に、秋保グランドホテルが挙げられます。

ここの温泉で特徴的なのが露天風呂より見渡せる大自然の美しさであると言えます。

森林がお風呂の外に広がっているため、秋保の自然をありのままで楽しむことが可能です。

また、四季によって違った景色を見ることも可能となりますね!

 

さて、秋保グランドホテルでも個室が利用できる日帰りプランが存在します。

ここに関しては個室付きのプランは1つだけです。

【客室休憩付き夕食夜帰りバイキング♪】

人数 制限なし

料金 大人:6000円

小学生:4000円

幼児(2歳以上小学生未満):2500円

2歳未満:無料

利用時間 15:00~20:00

 

なお、利用時間も少し特殊で、客室の利用時間は15時から20時となります。

ちなみに、お風呂は10時から20時まで利用はできます。

その為、食事も夕食ということになりますね。

 

記載している通り、夕食はバイキングになります。

夜がいい!という方用のプランであると言えます。

出典 https://tabelog.com

 

予約については電話でのみ対応しているということです。

なお、部屋については10帖和室です。

 

その他情報については以下の通りです。

場所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字枇杷原12-2

電話番号:022-397-3131

定休日:不定休

 

 

華乃湯

次に、華乃湯が挙げられます。

華乃湯の温泉の魅力といえば、やはり間近から川が見えることではないでしょうか。

露天風呂からのぞける川のせせらぎは日常から別世界へといざなってくれるでしょう。

 

さて、そんな華乃湯でも日帰りで個室付きのプランが存在します。

プランは以下の通りです。

【あきうランチコース】

人数 1名~

料金 平日:2名~ 3000円

1名  3500円

土日祝日:2名~ 3500円

1名  4000円

利用時間 10:30~15:00

 

【はなミニ会席コース】

人数 1名~

料金 平日:2名~ 4000円

1名  4500円

土日祝日:2名~ 4500円

1名  5000円

利用時間 10:30~15:00

 

【はな会席コース】

人数 1名~

料金 平日:2名~ 6500円

1名  7000円

土日祝日:2名~ 7000円

1名  7500円

利用時間 10:30~15:00

食事のグレードによってコースが変わります。

食事は個室で食べることが可能です!

 

なお、子供に関しては別メニューがあります。

ミニランチが1500円、お子様ランチが2500円となっております。

対象年齢は3歳から小学生です。


出典 http://www2.489ban.net

 

その他情報については以下の通りです。

場所:仙台市太白区秋保町湯元字除33-1

電話番号:022-397-3145

営業日:年中無休

入浴時間(日帰り):10:30~15:00(最終受付14:00)

 

ばんじ家

次に挙げられるのが、ばんじ家です。

ばんじ家の特徴として挙げられるのが、アットホームの雰囲気ということではないでしょうか。

実は秋保の旅館としてはかなり小規模で、宿泊部屋は16室しか存在しないんですね。

しかし、小規模だからこそ味わえない家っぽさというものがありますからね…

そこが魅力の1つであると言えるでしょう。

 

さて、ばんじ家でも日帰りプランがあります

お食事に関しては、季節に合わせたメニューを提供されております。

【ばんじ家日帰りプラン】

定員 2~25名

料金 3500円

利用時間 10:30~14:30

1日1組限定でのプランですね。

なお、10名以上の予約だった場合は送迎が無料になるそうですね。

食事は個室で食べることが可能です。


出典 https://sendai-banji.com

 

その他情報については以下の通りです。

場所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師40-2

電話番号:022-397-3156

営業日:年中無休

 

 

ホテルクレセント

次に挙げられるのがホテルクレセントです。

ここの特徴といえば、秋保にしては珍しい洋風の造りということではないでしょうか。

部屋も旅館というよりはホテルという感じであり、「秋保で和食ではなく洋食を楽しみたい…!」という方にとってはおすすめのホテルであると言えます。

 

さて、そんなホテルクレセントでも個室付き日帰りプランが存在します

【控室&温泉グルメプラン(5500円)】

定員 2名以上

料金 5500円

利用時間 11:30~17:00

 

【控室&温泉グルメプラン(6500円)】

定員 2名以上

料金 6500円

利用時間 11:30~17:00

ちなみに、値段による違いは料理によるグレードです。

やはり洋風に特化しているということもあり、個室も和式造りではなく洋風の部屋となっております。

しかし、料理はどちらのプランでも和風とフランス料理を選ぶことが可能です!

予約については基本電話にて受け付けているとのことです。

出典 http://www.h-crescent.co.jp/

 

その他情報については以下の通りです。

場所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元行沢1-2

電話番号:022-397-3111

営業日:年中無休

 

 

スポンサーリンク

まとめっ

今回は、秋保温泉の中でも個室が利用可能な日帰りプランをまとめて紹介しました。

やはり、観光はプライベートでゆっくり楽しみたいですよね…

そういう方にとっては非常にありがたいサービスであると言えますよね!

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.