日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

柳澤寿男のバルカン・コソボでの活動など経歴は?新宿での演奏と家族についても調査!

2018/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

国際的なオーケストラの指揮者として有名な柳澤寿男さん。

そんな柳澤さんですが、海外での活動内容は気になるところですよね!

また、新宿の路上で演奏したというオーケストラではありえない噂もあります。

 

今回は、柳澤寿男さんの活動の経歴家族について語らせていただきます!

 

<スポンサーリンク>



柳澤寿男とは?


出典 https://dacapo.piichi.jp

生年月日 1971年 8月23日(46歳)

出身 長野県諏訪町

学歴 国立音楽大学卒

職業 音楽家・指揮者

 

柳澤寿男は指揮者!

前述のとおり、柳澤寿男さんは指揮者として活動されています

しかし、当初は教師志望だったとのこと。

日本の教育大学の最高峰東京学芸大学を受験するも不合格。

仕方なく国立音楽大学に入学したそうです。

 

ちなみに、当初は仮面浪人(大学に在籍しながら別の大学を志して受験勉強する学生)する予定だったそうですが、結局音大を卒業して教員採用試験を受けることに。

しかし、この試験も不合格。

 

その後日本大学大学院に進学し、音楽を学んでいたときに転機が訪れます

それは、西洋音楽史の先生がウィーンにいくという理由で持っていた講義を1か月休講にしたこと。

なぜか直感で「ついていこう!」と思ったそうで、1か月間の間ウィーンへ

そこで小澤征爾さんのコンサートを聴いたときに「指揮者になろう」と決めたそうです

 

その後は様々な方のところで弟子入りし、実力を積んでいくわけですが、指揮者を志してわずか4年で東京国際音楽コンクール指揮部門で2位を獲得

もう、とりますごいっすよね…

その後は様々楽団で指揮をしています。

 

海外での活動内容と動機は?

さて、柳澤さんが所属している楽団の中で有名なものといえばやはりバルカン室内管弦楽団でしょう。

2003年の旧ユーゴスラヴィア崩壊、ばらばらになった民族の交流を図るために活動している楽団です。

 

とはいえ、柳澤さんがバルカン半島の復興をしたいがために設立させた楽団、という輝かしい動機ではないそうです

どうやら、たまたまマケドニア(バルカン半島内にある国)でやった演奏が大成功したからそのまま活動をつづけたそうなんです!

偶然の出会いが世界的な楽団になったというのはそれこそすごいことですね!

 

また、似たような楽団としてコソボフィルハーモニー交響楽団にも加入されていますが、そこでの活動はものすごく過酷なようです。

かなり生活するには不自由な環境で、停電や断水など当たり前、光源としての効果が小さいろうそくの火で楽譜を読んでいたようです。

 

さらに、コソボで盲腸になってしまった時、現地の医療が進展していないことからわざわざドイツに移動したらしいんですね。

12時間以内の手術が必要でしたが、結果25時間も過ぎてしまってから手術を受けたようです。

正に生きるか死ぬかの状況だったようですね…

 

しかしなんでそこまでして活動を続けるのかというと、どうやら「出会ってしまったから」のようで、出会ってしまった以上はやる以外選択肢がない、というシンプルな理由からなんだそうです。

生活環境を犠牲にしてまで活動に貢献する…

そんな柳澤さんだからこそ世界で活躍できるのでしょうね!

新宿でコンサート?

バルカン室内管弦楽団が行っている平和祈念コンサートの一環として、2013年8月11日に新宿モア4番街でコンサートが開催されました。

オーケストラの路上ライブとは、斬新にもほどがありますね!

 

<スポンサーリンク>



柳澤寿男の家族情報は?

奥さん・子供はいる?

どうやら、一般人の奥さんと息子さんが1人いるようですね!

ただ、柳澤さんは海外で活動しており、月収3万程度しか給料がないそうなので奥さんは社会人として働いているようですね。

 

父親と仲が悪かった?

柳澤寿男さんのお父さん柳澤基司さんというかたで、長野県諏訪市役所で議事会事務局長を務める市内ではなかなか有名な方のようです。

しかし、寿男さんは堅実な父親の性格にかなり辟易していたようです。

かわりに、あてもなく上京したり70代で世界の秘境を旅をするなど、行動派の祖父の方にあこがれていたようです。

 

でも、お父さんの死後、生前の思い出の触れるようになったことでお父さんの温かみや生き方を良い方向に感じることができるようになったそうです。

くぅ、最後にいい話になってしまったなぁ…

まとめっ

オーケストラには興味なかったけど、ちょっと聞いてみようかなぁ…

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.