日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

wordの便利機能を紹介! 個人的に好きなwordの機能

2018/08/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

こんぬつは、ササキです。

 

以前書いたワードネタがあまりにも人気を博したので(僕の中で)、その続きを書いていこうと思います。

今回は、wordのなかで個人的に好きな機能を書いていきたいと思います。

 

数式

 

感じたことがある人もいるかもしれませんが、キーボード打ちって数式を書いていきたいときにはとても不利な道具なんですね。

 

例えば、分数にしたって上下に出来ず、/(スラッシュ)しか使用できないんですね。

単位(m/sなど)にも確かに使われていますが、数字が入ってくる式にこれを使うのは何か歯がゆいところがあります。

 

そんなときに使えるのが「数式」なんですね!

 

「挿入」タブ→「数式」アイコン→「新しい数式の挿入」の順で数式専用のマスを出した後、タブ内から分数を押します。

そうすると専用マスに分数が表示されるので、点線で描かれたマスに数字や文字などを書いていくと、数学の教科書ばりの分数を書くことができます。

 

特に数学に携わる人には必要不可欠な機能ですよね!

 

その他にも、ルートやシグマ、指数なども対応しています。(数式に関係ない人はどうでもいい知識ですね…)

 

あいさつ文

 

文章を作成しているときに言葉が出てこないときってありませんか?

僕は今書いてる文もなんとか絞り出して書いています…

ブログみたいなカジュアルな奴ならまだいいですが、改まった文を書くときはさらに手が止まりますよね…

 

そんな時に助けになるのが「あいさつ文」!

「差し込み文章」タブを開いて、そこから「あいさつ文」を開くとあいさつ文のテンプレートを開くことができます。

 

季節の挨拶、安否の挨拶、感謝の挨拶の3段階で構成されており、目的に合わせてテンプレートから選ぶことができるんですね!

 

まあ、例えば、取引相手の担当者に5月に合コンしね?的な文の挨拶をするときは

晩春の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。毎度格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

とかいったあと、お楽しみのお誘いをすれば印象はばっちりだと思います!

 

ページ番号

 

(もしかしたらこれはみんな使っているかもしれない…)

資料でページをつけるとき、皆さんはどうページ付けしますか?

そう、みんなわざわざ一番下に番号を記入してますよね!?そうだよね!?違うとは言わせないよ!!

 

そんな時に使えるのはページ番号!!

この機能によって自動的にページをつけてくれるんですね!

「挿入」タブ→「ページ番号」で番号をつけることができます!

 

種類も様々な種類があるので、みなさん知らなかったと思いますので、是非とも試してみてくださいね!!

 

段組み

 

今の会社の資料は古くせえ!もっとパンフ的な資料を作りたい!って人には重宝する機能だと思います。

 

「レイアウト」タブ→「段組み」アイコンから変更できます。

この機能、によって1行一文から、1行2文、3文と分割できるんです。

 

誰かのインタビューを書いたページや論文なんかによくみられる1行2文構成をこの機能で再現することができるんですね。

 

言葉だけではわからないと思うので、是非とも試してみてください。

(まあ、知っている人もいるかもしれませんがね…)

 

オンライン画像

 

ネット上の画像を使いたいとき、いちいちDLするのはかったりぃな…という人はいると思います。

そんな時にはダウンロードしなくてもいい方法があるんですね!

 

「挿入」タブ→「オンライン画像」アイコンを押して、画像を選んで張り付ければ、ダウンロードせずに使用することが可能です。

 

ただ、当然といえば当然ですが、著作権フリーの画像しか使えないのでご注意を。

 

まとめっ

今回は、wordで個人的に好きな機能をまとめてみました。

やってみると意外とみんな使ってそうな機能が多くて、「そんなの知ってるわ阿保」と思った人もいると思います。

まあ、温かい目で見ていただいたなら幸いです笑

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.