日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

塗りつぶし、網掛け、マーカーの違いは? wordのホームタブの機能について調べてみた2

2018/08/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

前回の記事はこちら

 

前回までのあらすじ

2017年。

日本の政治、財政は終焉の兆しを見せ始める。経済も然り。

最早、未来は暗影と化し、足元さえも茫漠としている。

平和など名ばかりだと絶望し、人々の心にも暗雲が押し寄せ始める。

 

2017年、日本。

だが、そんな中、極東に1筋の光が差し込まれる!

人々は歓喜にあふれ、笑顔が絶えない。

そんな夢物語を現実とする伝説の救世主!

それが!

Microsoft word!!!!!!

 

 

はい、夢物語を見ていたのはどうやら僕だったようですね。

前回はwordのホームタブにある機能について書いてきましたが、1記事でまとまらなかったので今日はその続きです。

 

蛍光ペン

 

文字の背景を塗りつぶすときに使います。

abと黄色い線、筆があるアイコンです。

 

ん、ちょっと待って、これ、どこかで見たような…

そうなんです、前回紹介した網掛けと役割が同じなんです!

さらには、塗りつぶしというアイコンもあって、なぜか同じ機能が3つもあるんです…

 

塗りつぶし、網掛け、マーカー、その違いは?

 

ぶっちゃけいうと

 

ほぼ一緒です!

 

 

適当とかではなく、塗りつぶす機能として使うなら確かにどれでもいいんです。

ただ、強いて言うならば蛍光ペンは塗りつぶすための機能ではないようです。

 

蛍光ペンは、文を強調するというよりも作成者が個人的にマークしておきたい場所をマーキングするためのもののようです。

証拠に書式クリア(詳しくは前回参照)で選択しても消えなかったり、オプションの表示タブでオン・オフ切り替えできたり…

まあ、塗りつぶし機能としても使えるんですけどね笑

印刷にも反映されますしね。

 

そして、網掛けは網をかけた上で塗りつぶしができ、塗りつぶしは方法が楽というくらいの違いで、2つにさほどの違いはなさそうです。

正直、好みかもしれない笑

まあ、僕は文字の背景を塗りつぶす習慣がないので好みもへったくりもないんですけどね…

 

ただ、マーク機能は魅力的ですね!

今まで、文字色を変えたり、文末に!をつけてマーキングしてたので…

ちなみに、フォントの右下の矢印ボタンを押すことでデフォルトのフォントの設定ができます。

 

段落

 

続いて段落についてです。

ここも一部は割愛します。

 

アウトライン

 

僕が一番嫌いなアイコンです。

 

1、a、iが並んであるアイコンなのですが、腹が立つのは

こいつ、押しても隣の段落番号になるんですね。

 

実際には

数列の文字を範囲選択→アウトラインアイコンを押す→その隣のインデントを増やす

で反映されるのですが、その事実を知る前にスペースキー駆使して自分で作っちゃいますけどね…

 

均等割り付け

 

例えば、

広瀬すずは俺の嫁

という文を

広瀬すずは俺の嫁

と、左右に均等にちりばめる機能です。

 

行と段落の間隔

 

行間の調節をする機能があります。

 

例えばブログの原稿を作る時とか、行間を開ける文を作る時に重宝しますね!

ちなみに、4本の横線に上下の矢印があるアイコンです。

 

拡張書式

 

Aの横に矢印が付いているアイコンです。

 

この中にもいろいろな機能があります。

例えば縦中横

これは指定した文限定で縦書きを横書きにする機能です。逆もできます。

縦書きで書いた際に数字が横書きになってしまう問題を解決することができます。

 

また、組み文字では、どんな文字も㌍みたいに1文字にまとめることができます

割注でというのもあって、1文に2行文をかける機能です。

さらに文字の横のサイズだけ変える機能など、とにかく種類が豊富なアイコンです。

 

並び替

 

アルファベット順、50音順に並び替える機能です。

AとZに矢印が付いているアイコンです。

 

ワードというより表なんかで使う機能みたいですね。

 

編集記号の表示

 

矢印が2つあるアイコンです。

 

段落記号など、書式記号を表示させることができます。

先ほど説明したアウトラインなど、高度な編集ができる方は重宝する機能のようですね。

 

まとめっ

 

2回に分けて書いてきましたが、まあ、要は

いろいろありすぎっから、まじめに勉強すればもっと使いこなせっぜ!

ってことですね。

僕も気が向いたら検定に向けてでも勉強してみたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.