日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

雲だけで低気圧を予測できる!?天気を雲で知る方法について

2018/08/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

どうも、ササキです。

 

天気が気まぐれなのか、科学が自然を支配することの難しさを象徴しているのかはわかりませんが、天気には乱れがつきものです。

予報と違うじゃねえか!なんてことは日常茶飯事ですよね。

 

ただ、僕は思うのです。

 

「天気を予報だけに委ねてたら俺たち、負け組じゃね?」

 

だから急な悪天候を察知できるようになるために、今回は自分で天気を予測する方法について語らせていただきます。

 

温暖前線を見抜く

 

天気図を見たときにでてくる赤い線は何でしょう?

そう、温暖前線です。

 

この前線が雨を降らせる要因の1つなのですが、こいつの特徴として弱い雨を広範囲で長期間降らせるというものがあります

一度こいつに当たってしまったら当分晴れないので、遭遇する前に帰宅したいところです。

 

そんな温暖前線がいつ来るのかを確かめる方法が一つあります

そう、です!

 

温暖前線が来る前の雲の状態にはあるパターンがあります。

巻雲→巻層雲→巻積雲→高積雲→高層雲→乱層雲(雨でゲームオーバー)

という流れです。

 

巻雲

 

別名すじ雲と呼ばれています。

羽毛のような雲で、これをみたら2,3日は晴れが続きますが、その後に雨が始まります。

 

巻層雲

 

全空を覆うような薄い雲です。

この雲が月や太陽と重なるとかさという光の輪ができるのが特徴です。

 

巻積雲

 

別名うろこ雲と呼ばれています。

その名の通りうろこのような小さくて薄い雲が沢山あります。

この1、2日後には前線が到来します。

 

高積雲

 

別名ひつじ雲です。

巻積雲に似ていますが、雲の大きさが巻積雲よりも大きく、かつ厚いのが特徴です。

こいつが見えたらそろそろくるな、と心しておいた方がいいです。

 

高層雲

 

雲が厚く、かつ灰色であるため、見るからにそろそろやばいな、と思わせるような見た目をした雲です。

こいつを見たら黄色信号です。至急、避難することをお勧めします。

 

乱層雲

 

雨雲です。これについては説明はいりませんね。

 

 

以上の6ステップを踏んで温暖前線はやってくるので、予報の天気図で温暖前線を見かけたらこまめに雲をチェックするべきだと思います。

 

寒冷前線を見抜く

 

つづいて、青い線。

これが、寒冷前線です。

 

こいつは狭い範囲で短期間に強い雨を降らす特徴があります。

さらに、その予兆となる雲がそこまでないので、来る直前まで見抜くことが難しいです

 

唯一予兆となるのが積雲と巻雲になります。

 

積雲

 

THE雲と言わんばかりの雲。綿菓子のような形をしているのが特徴です。

ただ、この雲は前線関係なくしょっちゅういる雲なので、正直あまり参考にはなりません。巻雲も温暖前線の時にも出てくるので然りです。

 

ぶっちゃけ、寒冷前線を見抜くには雨を降らせる積乱雲を確認するのが一番安定した方法となります。

 

ちなみに、積乱雲は高いところから低いところまでを占領しているかなり大きめな雲です。

こいつの動向を見定めて行動していくべきだと思います。

 

低気圧を見抜く

 

低気圧を見抜く方法についてですが、実はもうお伝えしてあります。

 

今急いでメールをチェックしたあなた!メールではお知らせしてませんよ!

 

実は、

前線を見抜く

ことこそが、低気圧を見抜くカギとなります。

 

どういうことかというと、温帯低気圧はほぼ必ず前線を持つんですね!

そして、日本の周りにある低気圧のほとんどが温帯低気圧です。

だから、先ほどの前線の兆候が低気圧を見抜くカギとなります!

 

「でもよお、天気図で前線ねえ低気圧なんかざらにあんじゃねえかよ…」

そう、おっしゃる通りです。

 

でも、一つ注意しなければいけないのは

天気図では明らかな前線以外は表記しないんですね。

 

天気図でよく見る前線なき低気圧は前線がないんじゃなくて不明瞭であるが故に書いていないだけなんですよ。

実際は存在しているんです。

なので、天気図で前線がなくても低気圧があったらその周辺も大いに注意すべきです。

 

まとめっ

 

今回は天気の見抜き方について書いてきましたが、端的に行っちゃえば

乱層雲or積乱雲見たらすぐ逃げろよ!ってことですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.