日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

武井壮は中学時代は野球をしていた!?現役時代の成績・記録も調査

2018/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

「百獣の王」を目指している人として一躍有名となり、現在でも頻繁にテレビに出演されている武井壮さん。

陸上競技で優勝経験もあることで有名な彼ですが、実は以外にも中高時代は陸上をしていなかったそうなんですね!

 

当時の学生時代について調査してみました!

また、現役時代の成績についても語らせていただきます!

 

<スポンサーリンク>



武井壮とは?

武井壮のプロフィール


出典 https://www.oricon.co.jp

よみ たけいそう

生年月日 1973年5月6日

年齢 45歳

出身 東京都葛飾区

最終学歴 神戸学院大学、中央学院大学卒業

身長 175㎝

 

武井壮はタレント!

さて、武井さんは現在数多くのテレビ番組でお目にかかることが多い売れっ子タレントですが、元々は陸上競技・十種競技の選手なんですね!

十種競技とは…まさに百獣の王ですね…

 

とはいえ、武井さんはほかの競技にも精通しているんですよね!

例えばゴルフ

陸上を引退した後、1998年から2000年までアメリカでゴルフの為に留学していたこともありました。

 

他にも、プロ野球選手を目指すべく社会人野球の茨城ゴールデンゴールズに投手で入団していたこともありました。

いずれもプロ向けに指導ができるほどの腕前で、実際にコーチとして活動していた時期もあったそうですな。

 

うーん、このブログでスポーツ選手を扱うことが多いんですが、やはりどの競技でも活躍できる人が多いんですよね…

やはりスポーツって才能がモノを言うんですかねぇ…

 

武井壮の遍歴について

武井壮は中学時代は野球部だった!

さて、武井さんは中学・高校と修徳中学校・高校に通っていました。

ちなみに、ともに成績がトップで、学費が免除されていたようです。

正しく文武両道だったわけですね!

 

とはいえ、この時代は陸上競技は行っていなかったようです。

中学生のころは野球部に入部していたようです。

 

なかなかユニークな部だったようで、独特のルールがあったようですね。

当時の監督は「努力しないヤツには、バッティング練習はさせない」という方針で、週に1回手の“マメ検査”が行われていたという。監督自ら部員一人一人の手のひらをチェックして、マメができていない柔らかい状態だとバッティング練習は一切させてもらえなかった。武井の手はいつもマメだらけで硬くなっており、チームメイトらは驚いていたらしい。

また勉強を疎かにすることも監督は許さず、定期テストの学年順位でバッティング練習の球数が決められていた。毎回学年でトップだったという武井は、いつもチームメイトの中で一番多い球数を打つことができたそうだ。

出典 http://news.livedoor.com

野球部時代にも絶え間ない努力をしていたんですね!

この懸命に努力する姿勢が、後々の陸上に生かされていくのでしょうな。

 

高校時代はボクシングをされていたようですね。

他にも地理歴史研究部にも所属していたようです。

…地理歴史研究部って何するんだろう…

 

陸上に足を踏み入れた理由は?

陸上に足を踏み入れることとなったのは大学時代。

 

当初は経験していた野球や柔道をするつもりだったそうなのですが、彼の運命を変える存在が現れます。

それが、中学校時代の友人です。

 

彼がどうやら100m走で10秒台をたたき出すほどの選手だったそうなんですが、武井さんの陸上の才能に目をつけていたようで。

そして、武井さんに陸上を始めることを勧めたそうなんです。

 

友達の推察は見事に当たり、武井さんは陸上界のトップにのし上がっていくようになります。

早いうちから始める人が多い陸上競技で、わずか数年で結果を残してしまうわけですからやはり只者ではないですな…

 

当初は短距離走を行っていましたが、神戸学院大学3年生の時に十種競技へと転向します。

因みに、武井さんは2つの大学を卒業しているんですね!

最初は神戸学院大学に進学していましたが、中央学院大学に陸上競技の能力をスカウトされ、大学卒業後に進学することとなります。

 

<スポンサーリンク>



現役時代の成績について

武井さんは1997年、24歳のころに十種競技でのチャンプをとることになります。

 

日本陸上競技選手権大会、日本学生陸上競技対抗選手権大会では共に優勝をすることとなります。

ちなみに、そのうちの100m走の10秒54という記録は未だ記録が破られていないそうです。

 

余談ですが、最近武井さんは陸上競技を再開されました。

40代向けの陸上大会である世界マスターズ陸上競技選手大会への出場が多いです。

 

特にリレーでは結果を残していて、4×100リレーでは14年、15年、18年に見事優勝を果たしているんですね!

やはり、能力は今でも健在ですなぁ…

 

まとめっ

武井さんの活動、テレビでも陸上でも目が離せませんね!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.