日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

高田賢三の現在の活動は?自宅の場所と作品の画像も公開!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

デザイナーとして4半世紀ほど前に一世を風靡した高田賢三さん。

そんな彼ですが、現在はどんな活動をしているのでしょうか?

 

また、高田さんといえば豪邸が有名ですが、その場所はどこなのでしょうか?

その他、作品の画像もまとめてみました!

 

高田賢三とは?

高田賢三のプロフィール


出典 https://www.fashionsnap.com

よみ たかだけんぞう

生年月日 1939年2月27日

年齢 79歳

出身 兵庫県姫路市

最終学歴 神戸市外国語大学中退

姫路西高校卒業

 

高田賢三はデザイナー!

高田さんは一時世界的に有名となったデザイナーです!

特に、彼がパリで立ち上げたブランド「ジャングル・ジャップ」は世界的に有名なファッションブランドと成りあがりました。

東洋の文化と西洋の文化を融合した斬新なファッションが受けたんですね!

 

ちなみに、ジャングル・ジャップは現在は改名され、「ケンゾー」という名前となっています。

彼が作る服のデザインのレベルの高さから、

 

・第8回装苑賞

・FEC賞

・フランス芸術文化勲章

・毎日ファッション大賞

を受賞されています。

 

高田賢三の活動について

破産など、高田賢三の悲劇について

さて、デザイナーとして一躍有名となった高田さん。

とはいえ、近頃ではその名前をほとんど聞かなくなってしまいました。

 

というのも、彼は自身のブランドを売却してしまっていたんですね。

ことの発端は90年代。

高田さんのパートナーや助手の死、そして共同経営者との衝突により精神的に追い込まれてしまい、1993年の6月に彼は辞表を出すこととなります

 

ちなみに、経営者とはクオリティを重視するか、売り上げを重視するかで揉めてていたようですね。

当時は商品の質の高さよりもコスパを重視する風潮が社会にありましたから、高田さんはその波に負け、つぶされてしまったと言えますね…

 

そのご、自身のブランドを手放した後に、新たにブランドを設立されています。

ただ、こちらもあまりうまくいかなかったようで。

自身の名字からとった「タカダ」というブランドを2004年に立ち上げるものの、その3年後の07年に自己破産するに至ってしまいます。

 

高田賢三は現在はどんな活動をしている?

さて、高田さんは現在はどんな活動をされているのでしょうか?

どうやら、現在でもデザイナー活動を行っているようですね!

 

少し前にさかのぼれば、2003年のアテネ五輪の選手ユニフォームのデザイン作りにかかわっていました。

最近だと、セブン&アイ・ホールディングスが中心となって行った「SEPT PREMIERES」の制作が有名ですね。

花をテーマとしたようで、以下のような作品を作り上げられました。


出典 https://www.atpress.ne.jp

また、自身の体験を基にした自伝「夢の回想録高田賢三自伝」も17年に出版されています。

 

高田賢三の家について

高田賢三の自宅はどこ?

さて、やはり高田さんといえば自宅の豪華さも有名ではないでしょうか。

中には、彼の自宅ってどこにあんの…?一回見てみたい!という人も多いと思います。

 

彼の豪邸は、パリ内にあるバスティーユ地区に存在しているようです。

その中でも屈指の大豪邸で、和風差が取り入れられた家となっています。


出典 https://p-dress.jp

 


出典 https://ameblo.jp

とはいえ、先述の通り彼は資産的に厳しい時期がありましたから、この豪邸は2009年にオークションで売却してしまったんですよね…

どうやらトータル2億円ほどになったそうですよ!

少し少ない気がしてしまったのは、私の金銭感覚がマヒしてしまったからでしょうかね…

 

ちなみに、現在はエッフェル塔が見渡せるようなパリの高級アパートに住んでいるようです。

それでも十分勝ち組っすよね…

ちなみに、そこのお写真がこちらです。


出典 https://ameblo.jp

 

高田賢三の作品画像

最後に、高田さんがこれまでに作ってきた服の作品をまとめていきます!


出典 https://www.fashion-press.net

 


出典 https://www.fashion-press.net

 


出典 https://www.fashion-press.net

 

まとめっ

高田さんももう70代。

しかし、お若く見えますよね~

これからもデザイナーとして活躍してほしいものですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.