日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の意味とは?いつから放送かもリサーチ

2019/03/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

さて、4月から新しく「ストロベリーナイト・サーガ」が始まります。

 

とはいえ、やはり「このタイトル、どういう意味なん?」と思った方も多いのではないでしょうか。

今回はタイトル「ストロベリーナイト・サーガ」の意味について追及したいと思います!

 

そして、ドラマを楽しみにしている人にとっては初回放送日も気になるところだと思います。

いつから放送されるのかについても調査しました!

 

<スポンサーリンク>



ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」とは?

 

4月から新ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」が始まります。

フジテレビ系列で、木曜22時に放送されます。

 

「ストロベリーナイト・サーガ」のあらすじは?

このドラマですが、実は原作である小説「ストロベリーナイト」を基にして作られている作品なんですよね。

誉田哲也さんが著者の小説です。

警視庁捜査一課殺人犯捜査係に配属された女性警官・姫川玲子を中心とする個性溢れる刑事達が、凶悪な難事件に挑む警察小説。

出典 https://ja.wikipedia.org

 

タイトルだけを見るとどんなドラマか見当もつきませんが、実は刑事ドラマなんですよね。

ストーリーの面白さとキャラクターの個性の強さが魅力であるドラマと言えると思います。

 

ちなみに、この小説は過去にも1度ドラマ化されているんですよね

2010年に土曜プレミアムでスペシャルドラマで放送されたのを皮切りに、何度も単発でドラマが放送されたり、2012年には連続ドラマとして放送されたり、さらには13年には映画化も果たしています。

 

こちらをご存知の方は「この続編か!?」と思うかもしれませんが、今作はこれらとは全く違う作品となっています

 

主演は誰か?

前作の姫川玲子を演じた主演は竹内結子さんでしたが、今回は二階堂ふみさんが演じられます。

ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇進した女性刑事を演じられます。

まあ、二階堂さんは刑事ものの出演も多いですから、今回の作品も慣れっこかもしれませんね!

 

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」はいつから放送される?

さて、「ストロベリーナイト サーガ」を早く見たい!と思うかたにとっては、初回放送日は知りたいところではないでしょうか。

 

今作は4月11日(木)からのスタートとなります!

例年より結構早めのスタートですね!

 

そして、初回はなんと2時間スペシャルでの放送となります!

時間帯としては21時から22時48分までですね!

 

フジテレビもこの作品に社をかけていることが見受けられますね!

 

<スポンサーリンク>



タイトル「ストロベリーナイト サーガ」の意味とは?

さて、「ストロベリーナイト サーガ」というタイトルですが、一見すると刑事要素が全く見えてきませんよね。

このタイトルはどういう意味で名付けられているのでしょうか?

 

まず、ストロベリーナイトから見てみたいと思います。

 

この名前は、実は話の中で都内の公園で男性の他殺体が発見された事件の時に出てきた、謎の言葉なんですね。

この言葉を作品のタイトルにしたということですね。

因みに、ネタバレしてしまうと、「ストロベリーナイト」の言葉の真意は闇サイトの名前を指しています。

 

また、竹内結子さんが出演した前作もドラマのタイトルは「ストロベリーナイト」でしたが、実際には誉田さんの他の作品の内容も織り込まれていました

例えば、「ソウルケイジ」、「シンメトリー」、「インビジブルレイン」という名前の小説です。

 

小説ではタイトルは別のものとなっていますが、ドラマでは便宜上「ストロベリーナイト」の中の1話という扱いになっています。

恐らく今作もそのような形になると思われます。

 

次にサーガについてみていこうと思います。

「サーガ」について辞書にはこう記されています。

サガ(アイスランド語: saga 複数形: sögur)は、おもに中世アイスランドで成立した古ノルド語(古北欧語、古アイスランド語とも)による散文作品群の総称。

転じて、フィクションにおいて、一家一門の物語を壮大に描く長編の叙事小説やファンタジー作品、叙事詩的映画などがサーガと呼ばれたり、そのようなタイトルを称することがある。

 

今回の作品は一家一門やファンタジー作品ではないため「叙事詩的映画」にあたる意味であると言えるでしょう。

そして、叙述詩的映画とは「壮大なスケールで人間ドラマを描くことに重きをおく映画」を指します。(Wikipediaより)

 

つまり、サーガには「壮大なスケールで人間ドラマを追うことで真相に近づく」というドラマのコンセプト的な意味が込められているのではないでしょうか。

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.