日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

清水宏保はどんな事業をしている?介護施設や新事業もチェック!

2018/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

 

スピードスケート選手として有名な清水宏保さん。

現在は起業家として様々な事業をたちあげています

今回はその事業について深く突っ込ませていただきます!

 

<スポンサーリンク>



ジムtwo seven bodyの詳細は?


出典 http://horsebonebrothers.com

ジムの場所・会費は?

現在、札幌に「two seven body」というジムを2点かまえています。

具体的には、円山公園駅周辺という場所と白石駅周辺にあるようです。

札幌に在住の方や清水さんの追っかけの方はぜひHPをチェックしてみて場所を確認してみてくださいネ。

公式サイトはこちら

 

ジムは1回60分のメニューを週2回で月額2万円だそうです。

まあ、一般的なジムよりは少し割高な印象がありますね…

 

ちなみに、現在は200名ほどの会員がいます。

 

なぜ高齢者をターゲットにしているのか?

さて、「two seven body」では高齢者をターゲットとしています。

というか、そもそもここはメディカルフィットネス施設といって、生活習慣病の予防・改善やリハビリを行うための施設なんですね。

いままで散々ジムジム言ってきましたが、正確にはジムではないんです笑

 

では、どうして高齢者向けの施設を経営し始めたのでしょうか?

それは、リハビリ難民が後を絶たないからだそうなんです。

 

というのも、医療機関のリハビリは入院後わずか180日、おおよそ半年しか受けられないんですね。

重症患者にとってはふざけんなって感じなんですね…

そこで、清水さんはリハビリをメインとした施設を立ち上げたそうです。

民間でなら制限はないですからね。

 

スタッフも国家資格を持った方をそろえ、医学的観点からリハビリのメニューを作成し、指導を受けることができます。

また、会員だけど通わないというゴースト会員を防ぐため、完全予約制で行っているそうです。

なるほど、確かに2万円の価値はありますね…!

 

また、清水さんが現役時代だった時の経験も詰め込んでいるようですね!

清水さんについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

清水宏保の整骨院の評判・人気は?実業家活動の年収、選手引退理由もリサーチ!

<スポンサーリンク>



介護施設「ribbon」について

具体的な事業内容について

清水さんは「ribbon」という名前の介護施設も経営されています。

具体的には、デイサービスを行っているようです。

デイサービスとは日帰りで施設に通い、食事や入浴など日常生活上の介護や機能訓練等を受けることのできるサービスですが、清水さんは特にトレーニングにおいて一工夫を加えています

 

例えば、高齢者にとって一苦労な機器の負荷調整

こいつをこの施設ではコンピューターで自動調整してくれるんですね!

方法も簡単で、会員専用カードを機器に差し込むだけ。

どうやら、カード内にあらかじめ負荷が打ち込まれているようですね!

 

オリンピック選手も愛用しているバイクとは?

さらに、ribbonでは他にはない機器を取り扱っています。

それは「wattbike」。

エアロバイクの一種なのですが、その機能性の高さに自転車競技の権威である国際自転車連合(UCI)ワールドサイクリングセンターも認めているほど。

イギリスのサイクリング選手もこのバイクを利用してロンドン五輪で19個のメダル獲得を達成しました。

 

さて、その機能をどう応用しているかというと、特にペダルの力を入れるバランスを視覚的に見れることで、足に問題を抱えている方が効率的にリハビリを行うことができるとのこと。

そのような利用者に根差した設備があるからこそ、施設が人気となるのでしょうな。

 

現在着手している新事業とは?

新事業は○○

清水さんはまた新たな事業を行おうとしています。

それは、高齢者向け住宅の建設

52名ほどの入居を予定しているそうです。

 

具体的にはどのようなものなのか?

その住宅ですが、具体的にはは有料老人ホームのようなサービスを行うようで、それぞれの部屋を設ける他に介護設備食事提供などを行うようです。

さらに設備なども入居者がよりよく生活できるように試行錯誤されているようです。

 

ちなみに、かかる総費用は5億5千万円ほどだそうです。

確かに、52名の施設には少しお高めですね…

それも、よりよい生活ができるためにオプションを追加した結果なんでしょうね!

 

まとめっ

現在起業家として活躍している清水宏保さん。

現在は高齢者ビジネスに注力しているようです!

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.