日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

島本理生の人気作品ランキング!再婚した夫と子供も気になる!

2018/08/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

8月9日の「ゴロウデラックス」に出演される島本理生さん

 

恋愛小説家として有名な彼女ですが、現実世界でも恋愛はしているのでしょうか?

もししているなら、夫や子供についても期待できますね!

また、島本さんの人気作品についてもまとめてみました!

 

今回は島本理生さんについて語らせていただきます!

 

関連 ゴロウデラックスとマツコの関係は?放送地域と評判についても調査

 

<スポンサーリンク>



島本理生とは?

島本理生のプロフィール


出典 http://kitekesain.com

よみ しまもとりお

生年月日 1983年5月18日(35歳)

出身 東京都板橋区

最終学歴 新宿山吹高等学校卒業
立教大学文学部中退

 

島本理生は小説家!

さて、島本さんは現在小説家として活躍しているわけですが、小説自体はなんと小学生から書いていたそうですね!

そりゃあ、有名作家になりますわな…

 

中学生のころには「ヨル」という作品が「鳩よ!」という文芸雑誌のコンクールに当選し、年間MVPを獲得します。

今でいう崎山蒼志君みたいな感じですね!

高校生になってからも「シルエット」で第44回群像新人文学賞の優秀作や「リトル・バイ・リトル」で第128回芥川賞の候補に選ばれるなど、天才っぷりは健在だったようです。

 

その後も

リトル・バイ・リトル」で第25回野間文芸新人賞

Red」が第21回島清恋愛文学賞

ファーストラヴ」が第159回直木三十五賞

等、数多くの賞を受賞されています!

 

神童とは恐ろしいですなぁ…

 

 

島本理生の家族事情

島本理生の夫は佐藤友哉!

島本さんですが、結婚されています!

 

お相手は佐藤友哉さん。

島本さんと同じく小説家をしている方です!

やはり小説家同士、価値観など気が合うのですかね…!

 

と思っていたのですが、実は一度離婚されているんですよね…

2006年に結婚されたのですが、1年も持たなかったそうです。

 

まあ、ここまではまだありふれていますが、この2人の凄いところは復縁したということ。

2010年に同じ相手と再婚されたんですね!

双子より珍しそうですね!笑

 

うーん、よっぽどライトな恋愛観なのか、はたまたお互い他に相手がいなかったのか…

その真相については、島本さんが出版しているエッセイ「B級恋愛グルメのすすめ」に言及されています!

もし読んだ方いれば僕に詳細教えてください笑

 

島本理生に子供はいる?

島本さんには子供もいらっしゃいます

 

息子さんで、2011年に出産されたようです。

現在は7歳ということになりますね!

 

なるほど、高校生になったら現代文で満点とか余裕でとるのでしょうなぁ…

 

<スポンサーリンク>



島本理生の人気作品ランキング

第3位 クローバー

ワガママで女子力全開の華子と、その暴君な姉に振り回されて、人生優柔不断ぎみな理系男子の冬治。双子の大学生の前に現れたのはめげない手強い求愛者と、健気で微妙に挙動不審な才女!?でこぼこ4人が繰り広げる騒がしくも楽しい日々。ずっとこんな時を過ごしていたいけれど、やがて決断の日は訪れて…。モラトリアムと新しい旅立ちを、共感度120%に書き上げた、キュートでちょっぴり切ない青春恋愛小説。

出典 https://www.amazon.co.jp

 

どうやら賛否両論ある作品のようです。

特に「すっきりしない終わり方だ」と、結末に共感できない声もちらほら。

 

また、島本さんにしては内容や展開が珍しい作品だという声もありました。

島本さんのファン向けの作品といえそうです。

 

第2位 波打ち際の蛍

川本麻由はかつての恋人によるDVで心に傷を負い、生きることに臆病になっていた。ある日、カウンセリングの相談室で植村蛍という年上の男性に出会い、次第に惹かれていく。徐々に生活を取り戻し始めた麻由だったが、もっと彼に近付きたいのに、身体はそれを拒絶してしまう。フラッシュバックする恐怖と彼を強く求める心。そんな麻由を蛍は受け止めようとするが…。リアルな痛みと、光へ向かう切実な祈りに満ちた眩い恋愛小説。

出典 https://www.amazon.co.jp

コメントとしては、「展開が読めないので目が離せなくなった」というものが多かったです。

また、「人との出会いなどについて考えさせられる」というコメントも見受けられました。

 

第1位 ファーストラヴ

夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。
彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺した。
環菜は就職活動の最中で、その面接の帰りに凶行に及んだのだった。
環菜の美貌も相まって、この事件はマスコミで大きく取り上げられた。
なぜ彼女は父親を殺さなければならなかったのか?
臨床心理士の真壁由紀は、この事件を題材としたノンフィクションの執筆を依頼され、取材を始める。
自らも夫とその弟との微妙な関係に悩まされながら、環菜やその周辺の人々と面会を続ける由紀。
そこから浮かび上がってくる、環菜の過去とは?

出典 https://www.amazon.co.jp

2018年に直木賞に選ばれた大作です

 

まとめっ

僕は恋愛というものを忘れてしまってしまっているため、島本さんの作品に共感できるかはかなり怪しいっすね…

ともあれ、「この夏は恋愛したい…!」って人は一冊読んで見るのもいいと思います!

島本さんの活躍、これからも楽しみですね!

 

次は>>

ヤマザキマリの人気漫画ランキング!夫の画像など家族情報もチェック!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.