日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

向谷実、現在の仕事内容の全容を公開!制作した鉄道シミュレータもチェック!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

日本を代表するバンド「カシオペア」のキーボードとして有名な向谷実さん。

そんな彼ですが、現在バンドを引退して独立して仕事をしているみたいなんですね!

現在はどのような仕事をやっているのか、その仕事全容を調査していきたいと思います!

そして、その1つとして鉄道趣味レータ制作が挙げられます。

どうやら過去にはゲームを開発したりもしているみたいですね!

どのようなシミュレータを作っているのかも調査してみました!

 

<スポンサーリンク>



向谷実とは?

向谷実のプロフィール


出典 https://ja.wikipedia.org

よみ むかいやみのる

生年月日 1956年10月20日

年齢 61歳

出身 東京都

最終学歴 東京都立大学付属高校卒業

活動期間 1977-

 

向谷実はカシオペアの元メンバー!

さて、向谷実さんは過去に大ブレイクしたバンド「カシオペア」の元メンバーです!

因みに、カシオペアはフュージョンというジャンルの音楽を作っており、バンド自体は現在でも活動を行っております。

 

向谷実さんは1977年からバンドが活動休止となる2006年までキーボードとして参加していました。

ただ、2012年の活動を再開する際に脱退してしまったんですよね…

 

とはいえ、向谷さんは幼少期から音楽に親しまれている方でした。

4歳頃からオルガンを、5歳ころからピアノを習い始めていたんですね。

 

ちなみに、6歳の時点ですでに作曲を行っていたようですね!

いやはや、天才少年だったんっすねぇ…

 

中学時代は当時流行っていたエレクトーンに勤しんでいました。

幼少のころからピアノに親しんでいたこともあり、当時から実力はなかなか高かったらしいですね!

地区のコンクールなどで優勝するなどの実績もあります。

 

向谷実の現在の仕事とは?

仕事① 鉄道シミュレーション制作

向谷実さんの主力事業として、鉄道シミュレーション制作が挙げられます。

 

そもそも、元々鉄道が大好きで、その趣味が高じて鉄道趣味レーションゲームを作っていました。

そして、それをビジネスにできないかということで1995年に一念発起。

 

自身の会社である「音楽館」を立ち上げ、そこでPS2,3用ゲーム「Train Simulator」を発売したんですね!

ゲーム性が高い「電車でGo!Go!」とは違い、かなりリアリティにこだわったゲームです。

細かい描写まで再現されており、向谷さんの鉄道愛もひしひしと伝わってきますなぁ…

 

この再現性の高さに鉄道会社が目をつけ、近頃では鉄道職員がトレーニングを行う為の製品を開発していますね!

その再現性はかなり高く、画面からの眺めは本物そのもの。

 

さらに、他の製品と違い、トラブル時の職員との連携までもをシミュレーションできるんですね!

他にもホームの状況に応じてプラットホームの停止位置などのアニメーションや客室扉開閉動作、戸挟みやドアコックの扱いのれんしゅうにもたいおうしています。

 

その映像がこちらです。

いやぁ、最近趣味を仕事にするというのが流行っているわけですが、向谷さんはその成功事例ですね!

現在では東日本旅客鉄道、九州旅客鉄道などの4つの企業で採用されています。

 

ちなみに、音楽館は他の事業も行っていますが、鉄道事業が全体の8,9割を占めています。

会社名変えればいいのに…

 

仕事② ホームドア

さて、向谷さんはホームドア事業にも手を出しています!

 

ホームドアとは駅での転落を防止するための柵についてあるドアのことを指します。

向谷さんは独自のホームドアを開発してしまったんですね!

 

というのも、バーを使用したんですね。

それにより、大幅な軽量化とコストカットを実現することが可能となります。

 

他にも、バーを互い違いに配置しているため、ドアが開いた際もお互いの隙間に収納され、機器の厚みを抑えることができます。

 

そのホームドアがこちらです。

特許も獲得されており、そちらでの収入も多いでしょうね!

現在はJR九州筑肥線などに導入されています。

 

<スポンサーリンク>



仕事② 音楽活動

他にも、音楽活動もされているんですよね!

特に精力的に行っているのが鉄道音楽

 

「鉄道音楽って何ぞや?」って思う人もいるかもしれませんね。

駅で電車が発車するときや、社内で専用の音楽が鳴っていたりしますよね?

その音楽の制作を向谷実さんは行っているんですね!

 

これまで17曲が実際に使用されています。

とくに有名なのが東京メトロ東西線です。

中野駅以外の全駅の発車メロディは向谷さんが担当されたんですね!

今度使用する際に向谷さんを思い浮かべながら聞いてみてください!

 

そして、最近では自身のソロアルバムも発売されました。

名前は「THE GAMES-East Meets West 2018-」で、実に25年ぶりの発売となりました。

 

古谷さんファンの方は必見ですね!

その中の曲の一部が公開されていたので紹介しますね。

また、楽器フェアなどでライブ活動も行われていますね!

ちなみに、「THE GAMES-East Meets West 2018-」の発売にあたって、このレコーディングメンバーでのライブツアーも行われるそうですよ!

その他にもお母さんと一緒や三國志、戦国無双等のゲームでのBGMも担当されていたりしています!

 

仕事③ 番組出演

さて、向谷さんはたまにテレビ番組にも出演されていますね!

とはいえ、ゲストでの出演が多く、「笑神様は突然に…」や「探検バクモン」、「Mr.サンデー」などの有名地上波放送番組にゲストとして出演されています。

 

ちなみに、鉄道関連での出演が多いです。

まあ、専門家といえますからなぁ…

 

また、ニコニコ生放送で、度々演奏する様子を生で配信されています!

その他にもレコーディングの様子や演奏動画なども配信されているので見てみてはいかがでしょうか?

向谷さんのチャンネルはコチラ

まとめっ

向谷さんの活躍、こうご期待ですね!

 

次は>>

向谷実の再婚相手とは誰?娘や息子など家族情報も調査!

<スポンサーリンク>



 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.