日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

ドラマ「ミラー・ツインズ」の相関図をキャストと共にまとめてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

4月よりまた新たな新ドラマが始まります。

その名も「ミラー・ツインズ」。

 

さて、やはりドラマを見るにあたって気になるのがそのキャスト。

ここでは今作のキャストについてまとめてみました!

 

また、ドラマに欠かせない存在が相関図。

相関図についても言及しました!

 

<スポンサーリンク>



ドラマ「ミラー・ツインズ」とは?

ミラーツインズとは4月より放送されるドラマです!

 

このドラマは2部に分かれています。

1部のSeason1は東海テレビ・フジテレビ系列で毎週土曜夜11時40分より放送されます。

初回放送日は4月6日です。

 

2部のSeason2はWOWOWの「連続ドラマW」で毎週土曜夜10時より放送されます。

初回放送日は6月8日です。

 

本作はある殺人未遂事件から物語が始まります。
主人公は捜査に当たる事になった警視庁捜査一課刑事。事件の現場から唯一見つかった証拠品の中から、自分と全く同じDNAが発見され追われる身になる主人公・葛城圭吾。
圭吾は思います。もしかしたら犯人は幼い頃に誘拐され行方不明になっていた双子の兄・勇吾なのではないかと――。

同じ遺伝子を持ちながら誘拐事件のことを心に抱え続け刑事になった弟と、誘拐事件の被害者となり苦難の道を歩いたあげく犯罪者として現れた兄。
二人の人生は鏡のように裏表。どちらがどちらになってもおかしくないミラー・ツインズ。
だからこそ、心の奥底に浮かぶ強い思い。「俺はあいつとは違う」――

息もつかせぬ展開で描く、反目し共鳴しあう双子の運命!
果たして、どちらが本当の正義で悪なのか?!
同じDNAをもちながらも全く異なる人生を送ってきた双子を主人公に、新進気鋭の脚本家・高橋悠也が複雑で繊細な心理サスペンスをオリジナルストーリーで紡ぎあげます!

出典 http://mirror-twins.com

一卵性双生児をテーマに、事件を追っていく心理サスペンスですね。

やはりほとんどの人が双子の経験がない中、その思いや葛藤などがありありとわかるようなドラマとなりそうです。

 

とはいえ、気になるのは二部構成ですね…

もし1部で真相が見えず、「続きはWOWOWで!」なんて展開になったら反感が相次ぎそうですね…

ドラマ「ミラー・ツインズ」のキャスト

葛城圭吾・勇吾役 藤ヶ谷太輔

葛城圭吾は20年前に兄が誘拐された事件を期に刑事になる。警視庁捜査一課刑事。ある殺人未遂事件の捜査に当たる事になったが、事件の現場から唯一見つかった証拠品の中から、自分と全く同じDNAが発見され追われる身になる。

葛城勇吾は幼い頃に何者かに誘拐され行方不明になっている、圭吾の双子の兄。

 

白石里美役 倉科カナ

葛城圭吾の恋人。

 

皆川耕作役 高橋克典

20年前に起きた圭吾の兄の誘拐事件を引き摺り続ける所轄の刑事。

 

久能源一郎役 石黒賢

警視庁捜査第一課課長で圭吾の上司。男親一人で娘を育ててきた。

 

赤城克彦役 渡辺大

警視庁捜査第一課の刑事で圭吾の同僚。やたらと反目する。

 

久能詩織役 武田梨奈

久能の娘であり皆川の相棒として奔走する若き女性刑事。体が弱かった過去がある。

 

<スポンサーリンク>



ドラマ「ミラー・ツインズ」の相関図

さて、ドラマを見るにあたってやはりチェックしておきたいものが相関図。

今作の相関図は果たしてどのようなものなのでしょうか?

 

現在公開されているキャストを基に相関図を作成してみました!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.