日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

久保建英が横浜に移籍する理由は?移籍期間も予想してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

サッカー界の天才少年、久保建英君

その実力は目覚ましく、なんと16歳でプロのサッカーチームに所属したほど。

 

そんな彼が現在所属中のFC東京から横浜Fマリノスに期限付き移籍することが発覚しました!

久保君はどうして移籍することを決断したのでしょうか?

また、期限付きの移籍ということで、その期間についても予測しました!

 

今回は久保建英君について語らせていただきます!

 

<スポンサーリンク>



久保建英とは?

久保建英のプロフィール


出典 https://web.gekisaka.jp

よみ くぼたけふさ

生年月日 2001年6月4日

出身 神奈川県川崎市麻生区

身長 173cm

 

久保建英は天才サッカー選手!

さて、久保君は天才サッカー少年として名を馳せています。

その実力はやはり小学校のころから健在で、小学2年生の時に参加したFCバルセロナキャンプではMVPに選ばれたほど。

同学年の中でも群を抜いて能力があったと言えます。

 

その後、小学3年生で川崎フロンターレU-10、小学4年生でFCバルセロナユースに入団。

どんどん実力をのし上げていきます。

 

15年にはFC東京のU-23に所属することとなりますが、驚くのはここからで、なんと17年からFC東京の正式の選手としに昇格することになるんですね!

16歳でU-23に選ばれるのすら凄いのに、正式の選手となるとは驚きですね!

 

<スポンサーリンク>



久保建英が電撃移籍!

移籍先は横浜Fマリノス!

さて、8月15日にとあることが発覚します。

久保君がFC東京から移籍するということがわかったんですね!

移籍先は横浜Fマリノス。

あくまでも期限付き移籍ということで、一定期間のみの移籍、ということになりますね。

 

なのでしばらくしたらまたFC東京の選手として参加することとなります。

 

横浜に移籍する理由は?

さて、気になるのは「どうして一時移籍を行ったのか?」ということです。

確かに、同じJ1のチームへ移籍してもあまり意味はない気もしますよね…

 

その理由として挙げられるのが、久保君と横浜Fマリノス、お互いの需要がマッチしたからなんですね!

 

どういうことかというと、実は久保君、昇格後あまりJ1の試合に参加できていなかったんです。

3月には途中出場で3回途中出場したのですが、それ以来一切出場がない状態だったんですね。

 

また、メインで参加しているU‐23のほうもチームの順位がそこまで高くなく、あまり実力を伸ばすには好環境ではない状態でした。

J1だとレベルが高すぎるし、J3だとレベルが低いし…という環境下だったんですね。

 

一方、横浜Fマリノスは現在14位という状況で好ましい成績ではないんです。

後期で順位を伸ばしていくために、良い選手を欲していた状況でした。

また、久保君は年齢が低くそこまで年棒が高くないため、コストパフォーマンスがいいことも要因の1つと思われます。

 

久保君が成長するための好条件と横浜Fマリノスの攻撃力増強という2つの需要が見事に一致して、今回の契約が成立したと言えるでしょう。

 

久保建英の移籍期間はどのくらいか?

さて、今回は期限付き移籍だということですが、気になるのはやはりどの期間の移籍契約を行うか、ですよね。

ただ、残念ながらその期限については公表されていないんですよね…

 

とはいえ、僕は半年ではないかと踏んでいます。

その理由は来年の6月でFCバルセロナへの復帰が可能になるからなんですね。

 

というのも、久保君は以前FCバルセロナに所属していたのは前述のとおりですが、実は18歳未満の外国人選手獲得・登録違反によって向こうでは活躍できていない状況だったんです。

日本での活動はそのための穴埋めの要因が大きかったんですね。

 

ところが、久保君も来年の6月で18歳。

FCバルセロナでの活動が認められます。

 

チームのレベルも高いことや本人も強く望んでいること、さらにFCバルセロナ側でも彼に目をつけていることから、向こうに復帰する可能性はかなり高いでしょう。

そうなるとFC東京も横浜Fマリノスはあと1年で彼を手放差ざるを得なくなるといえるでしょう。

 

さらに、横浜Fマリノスが久保君をとった動機は短期的な戦力の補充。

今年いっぱいで契約を終わらすことが十分考えられます。

 

ということで、横浜Fマリノスに半年、FC東京に半年在籍後FCバルセロナに復帰する可能性が最も高いと言えるでしょう。

 

まとめっ

若き天才、久保君。

是非とも海外で実力を伸ばして、東京オリンピックでは日本に貢献してほしいものですな!

彼の活動をこれから見守っていくことにしましょう!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.