日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

桂由美の出身大学・経歴は?子供、兄弟などの家族についても調べてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

ブライダルを日本に広めたとして有名な桂由美さん。

彼女のファッションセンスも素晴らしいことで称賛されていますが、彼女の大学や経歴はどのようなものなのでしょうか?

また、兄弟や夫等、家族についても語らせていただきます!

 

<スポンサーリンク>



桂由美とは?

桂由美のプロフィール


出典 https://www.houdoukyoku.jp

よみ かつらゆみ

本名 結城由美(旧・満生⦅まんしょう⦆)

生年月日 1932年4月24日(86歳)

出身 東京都

 

桂由美はブライダルファッションデザイナー!

さて、桂さんは現在はファッションデザイナーとして活躍されていますが、このきっかけとなったのはお母さんのようです。

というのも、彼女のお母さんは洋裁学校を営んでいたようで、当初は桂さんに継いでほしかったそうです。

 

しかし、桂さんは演劇を志しており、一時期それ一本で活動されます。

ただ、才能の限界を感じることとなり、演劇の世界を断念することに。

 

同時に裁縫の世界へと転向するべく大学に進学されます。

大学で学びを深めるうちに本格的にファッション業界に力を入れることになり、とうとうパリに留学するまでになります。

 

そして、ブライダル専門のデザイナーになることを決心し、日本にブライダル業界を普及させていきます。

 

うーん、実力もあったのでしょうが、それ以上にいち早く欧米の技能を日本に取り入れたことが成功の理由といえますね!

現在はこういう成功法は少ないですからねぇ…

 

桂由美の経歴は?

・1964年 ブライダルファッションデザイナーとして活動開始。

・1969年 NPO法人全日本ブライダル協会設立。

・1976年 日本フォーマルウエア協会(現・日本フォーマル協会)設立。会長に就任。

・2011年 千葉商科大学サービス創造学部の特命教授に就任。

 

桂由美は大学に通っていた?

桂由美さんですが、共立女子大学に進学されていました!

 

現在は家政学部、文芸学部、国際学部、看護学部の4つがありますが、当時は家政学部と文芸学部の2つしかありませんでした。

桂由美さんは家政学部の被服学科に在籍されていました。

 

偏差値は45~55と、普通~高いといった印象です。

まあ、桂さんが進学した当時とは事情は違うとは思いますが…

 

<スポンサーリンク>



桂由美の家族情報

桂由美の兄弟は?

桂由美さんには妹さんが1人います!

桂さんよりは3つ下のようです。

ということは、現在83歳といえますね!

 

桂由美は結婚している?

桂さんは結婚されていました!

 

お相手は元大蔵省(現・財務省)の官僚の結城義人さん。

お見合いで結婚されたようです。

 

とはいえ、意外と晩婚だったようで、結城さんが53歳、桂さんが42歳の時に結婚されました。

まあ、桂さんは留学もしていましたし、起業も行いましたからもしかしたら妥協が生んだ婚姻だったのかな、と思っていたのですが、意外にそうでもなかったようで。

 

というのも、2人ともそこそこハードルの大きい結婚条件を抱えていたんですね。

桂さん側は、結婚後も仕事を許してくれることと、仕事に干渉しないこと。

結城さんがお母さんと同居してくれること。

一見後者はそうでもない気がしますが、実際結城さんはお見合いに36回失敗していたようですね…

 

その他にも様々なところで意気投合し、出会って3か月で婚約します。

ちなみに、結城さんはプロポーズの際に「20年早く会いたかった」といったそうです。

それほど気が合ったのでしょうかね!

 

桂由美に子供はいる?

さて、桂さんですが、残念ながらお子さんはできなかったようです。

晩婚だったということで、やはり難しかったということでしょうね…

 

まとめっ

さて、まだ現役活動中の桂さん。

これからの活動も目が離せませんね!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.