日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

ドラマ「インハンド」の意味に迫る!脚本は誰が担当か?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

さて、4月からまだ新たなドラマが始まります。

その名も「インハンド」。

 

さて、この作品はミステリーなのですが、タイトルを見たらミステリーさがあまりないですよね…

ここでは、タイトルである「インハンド」の意味、由来についてリサーチしていきたいと思います!

 

また、ドラマにおいて重要な役割を果たすのが脚本

今作の脚本家についてもリサーチしました!

 

<スポンサーリンク>



ドラマ「インハンド」とは?

インハンド」は、4月から始まるドラマです!

TBS系列で金曜22時に放送されます。

 

ロボットハンドの義手を持つ変わり者の天才科学者・紐倉 哲(ひもくら・てつ)が、次々と起こる難事件を、天才的なひらめきとアッと驚く科学的な方法で鮮やかに解決していくヒューマンサイエンスミステリーだ。

 

難解な事件に科学的観点を融合させることによって論理的な解決を誘引するドラマ、といったところですね。

少しそれっぽくいってみました笑

例えるならば、数年前に放送されたガリレオみたいな設定と言えると思います。

 

ドラマ「インハンド」の主演

紐倉哲役 山下智久


ロボットハンドの義手を持つ、人嫌いでドSな変わり者の天才科学者。

 

高家春馬役 濱田 岳

救命救急の専門医。だが、ある事件をきっかけに紐倉と出会い、助手として雇われることに。正義感が強く、心優しい熱血タイプ。お人好しな性格のため、自分勝手な紐倉にいつも振り回されてしまう。

 

牧野巴役 菜々緒

 

View this post on Instagram

 

#マスカレードホテル 公開中❤️🎬✨

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿 –


クールでやり手な美人官僚。医療機関で起きる未知の病気などに対処する内閣官房サイエンス・メディカル対策室に外務省から出向してきた、容姿端麗、頭脳明晰なエリート。

 

ドラマのタイトル「インハンド」の意味

さて、今回のドラマのタイトルである「インハンド」。

一見したらどんなジャンルの作品かもわかりませんよね…

ここでは、「インハンド」の意味についてリサーチしていきます!

 

さて、インハンドを英語にしてみると「in hand」というイディオムになります。

そして、この言葉にはは以下のような意味があります。

(1) 手に, 掌中に.
(2) 手元の[に], 手持ちの[に].
(3) 取りかかって, 進行中の[で].
(4) 支配下に, 制御して.

出典

このことを考えれば、事件を紐倉の意のままのように解決する様と、紐倉の義手をかけたタイトルとなっているのではないでしょうか?

…ただし、公式の正式な発表というわけではなく、あくまでも私見ですので参考程度に解釈いただけたらと思います。

 

<スポンサーリンク>



ドラマ「インハンド」の脚本

さて、ドラマの要といっても過言ではないのが脚本。

今作はどなたが担当されているのでしょうか?

 

「インバンド」は吉田康弘さん、田辺茂範さん、福田哲平さんの3人が脚本を務められます!

吉田康弘

吉田さんは映画・ドラマ監督をメインに担当されている方です!

有名な作品として「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」、「バースデーカード」、「埋もれる」などが挙げられます。

また、助監督も務められることが多いです。

 

とはいえ、今作のように脚本を務められることもしばしばあります

例えば、「コウノトリ(第2シリーズ)」「黄金を抱いて翔べ」などが挙げられます。

プラージュ」という作品に限っては監督と脚本を兼任されていました。

 

田辺茂範

田辺さんは劇作家をメインに活動されている方です!

劇団「ロリータ男爵」を設立し、その舞台での多くの作品の脚本・演出を担当されています。

 

とはいえ、ドラマやアニメの脚本を担当されることも多いです。

例えばドラマでは「表参道高校合唱部!」、「レンタルの恋」、アニメでは「けものフレンズ」、「団地ともお」などが挙げられます。

 

福田哲平

福田さんは舞台からドラマまで幅広く担当される脚本家さんです!

チャット小説アプリの「DMM TELLER」で多くの作品の脚本を務めらっしゃいます。

たとえば、「連絡先」「仕送り」「危ないよ」などは福田さんの作品です。

 

また、ドラマではFODのオリジナルドラマ「&美少女 NEXT GIRL meets Tokyo」を担当されました。

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2019 All Rights Reserved.