日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

池崎大輔の病気は何?妻や子供など結婚や実績・経歴についても調査!

2018/08/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

リオデジャネイロパラリンピックでのラグビー種目で銅メダル獲得に貢献した池崎大輔さん。

そんな池崎さんはどんな病気を抱えているのでしょうか?

また、選手としての経歴や実績、結婚しているかどうかも気になるところです。

 

今回は池崎大輔さんの病気実績結婚事情について語らせていただきます!

<スポンサーリンク>



池崎大輔とは?


出典 https://mainichi.jp

読み いけざきだいすけ
生年月日 1978年1月23日(40歳)
出身 北海道函館市
血液型 B型

 

池崎大輔はラグビー選手!

池崎大輔さんはウィルチェアーラグビー選手です!

 

…ん?普通のラグビーと何が違うん?

そう思われた方もいるかもしれません。

正直、全然違います!

 

ウィルチェアラグビーとは、一言で言えばバスケにラグビー要素を加えた競技です。

ドリブルは10秒に1回すればOK、相手の陣地の奥に行けば得点、ぶつかってOKなど、独自のルールが加えられています。

まあ、動画を見てもらったほうがよくわかると思います。

池崎大輔の経歴とは?

池崎大輔さんは高校時代は車いすバスケットボールをしていたようです。

幼少期から車生活での生活を送っていました。

しかし、30歳の時にとあることがきっかけでプレーのパフォーマンスが低下。

そこで転向したのがウィルチェアーラグビーです。

 

2009年より北海道Big Dippersに入団するわけですが、バスケ時代に磨いた乱暴かつ繊細の車いすの操作技術が功を奏し、チームは日本選手権で3位になりました。

その年には国内強化選手に選ばれます。

2010年には日本代表にも選ばれ、選手としては順調すぎる結果をもたらして、今に至ります。

池崎大輔が得た実績は?

池崎大輔さんが世界代表として参加後、チームは瞬く間に結果を残していきます。

 

2010年の世界選手権では銅メダルを獲得し、池崎さんはベストプレイヤー賞を獲得します。

 

2015年のIWRFアジアオセアニアチャンピョンシップでは見事優勝

池崎さんはベストプレーヤー賞MVPを獲得します。

 

2016年のリオデジャネイロパラリンピックでは銅メダルを獲得します。

パラリンピックでは史上初のメダル獲得だったそうです。

池崎大輔の障害について

どんな病気が原因で障害を持った?

池崎大輔さんは、持病であるシャルコー・マリー・トゥース病を患っています。

シャルコー・マリー・トゥース病とは足を中心に筋肉の萎縮と感覚障害を起こす病気です。

症状が悪化すると手や腕などにも支障をきたすようになってきます。

 

ちなみに、池崎さんがバスケからラグビーに転向するのも握力が弱くなったことでキャッチやパスができなくなってきたことが原因のようです。

欧米では2500人に1人が、日本でも1万人に1人が発症している病気で、意外と身近な病気ですよね…

原因不明・正式な治療法がないといういわば難病という類いの病気で、1度発症したら回復は困難となっています。

<スポンサーリンク>



池崎大輔の家族について

池崎大輔の妻は?

池崎大輔さんは結婚されています!

ただ、奥さんについての情報は残念ながら見つけることはできませんでした…

お子さんの年齢からして、遅くとも2012年頃には結婚されていたと予想できます。

 

子供はいるの?


出典 https://www.youtube.com

池崎さんには2人の子供がいらっしゃいます

長女はななちゃんといって、現在6歳です。

その後に生まれた長男一(はじめ)君は4歳となっています。

まとめっ

自称「暴れん坊」として、ウィルチェアーラグビー界をけん引している池崎大輔さん。

東京五輪でもその暴れっぷりを発揮して、ぜひとも金メダルを奪取してほしいですね!

 

<スポンサーリンク>



この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.