日本の様々な事についてふつつか者ですが語らせていただきます。

自信には2種類ある! 自信のつけ方について

2018/08/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

 

こんちは、ササキです。

 

いきなりですが、あなたは自信、ありますか?

 

…実はこう質問するとみんな無いって答えるんですよね。

じゃあ、質問を変えようと思います。

 

一人になったとき、何を考えますか?

 

もし、自分の反省や他人の嫌な言動を考える、という方はこの記事は役に立つかもしれません。

自信とは?2種類あるのを抑えるべき

そもそも、自信とは文字のごとく自分を信じる、という意味ですが日常では2つの場合に使われるのは意外と気づいていない人が多いと思います。

 

1つ目は、特定の物事に対して自信がない場合。

例えば、大会で、勝てる自信がないとか、試験でノルマ以上の点数をとれるか不安だ、とかがそれにあたります。(中には赤点回避できる自信がない人もいるかもしれない笑)

 

2つ目は、自分自身に対して自信がない場合。具体的には、自分の考えや価値観、選択に確信が持てない人を指します。

さらには、他人の視線を異様に気にしたり意見を発せない人がこれにあたります。

 

1つ目の方は対処法は簡単です。自信がつくまで練習すればいいんです。

でも厄介なのが2つ目のタイプ。

こちらの場合は性格や思考の癖などが密接に関わってきて改善するにはとても難しいんですね。

 

何をやっても後悔ばかりで、考えることは消極的なこと…正しく、生き地獄ですよね…

僕もこっちの人間なんで、苦しみはよくわかります。

 

自尊心を手に入れる方法!これも2種類ある

さて、自信のつけ方ですが、僕はこれにも2種類あると思っています。

1つ目が何かを成し遂げて自信を得る方法。恐らく、巷でもよく言われる方法だと思います。

年収、学歴、資格など、客観的に価値があるものを手に入れて自尊心を高める方法です。

また、コンプレックスであることを克服したり、何かをプロ級にまで高めることで自信を得ることもあると思います。

 

この方法は目標を明確にすることができるのでとてもやりやすい方法なのですが、デメリットとして効果はあるかどうかは個人差があるというのが挙げられます。

だってこんなもの、上を見ればきりがないですからね。学歴にしたって東大に入学しない限りは誰か氏らから見下されてしまうわけですし。年収だって同様です。

だから「自分より優れた人、いっぱいいるしなぁ…」という考えをしてしまう人は、勲章を求めたところで自信をつけることに直結しない可能性があります。

 

 

2つ目は、ハナから自信があったかのようにする方法。

 

…意味が分からないかもしれませんね笑

 

具体的には、セルフイメージを高めたり、認知的不協和を利用するという方法があります。

 

…これでも意味が分からないかもしれませんね笑

 

この2つについては後程話しますが、要は行動や考え方を自信ある人に合わせていこう!というものです。

1つ目が外側からの自信というならば、こちらは内側からの自信と言えます。

自信がないのは要は思考の癖の結果なので、こいつを正しい方向に変えてやればどんな人でも必ず自信を手に入れることができる画期的な方法といえます。

 

ただ、デメリットとして、かなり難しい

1つ目のように確実な目標がない上に、自分の癖を強制する作業が必要なので、多くの人は挫折を味わっていると思います。

なので、その難しさを少しでも和らげるためにこれから話していこうと思…ったのですが、導入部分だけでかなり長くなってしまったので、この続きは次回のページで書いていきたいと思います。

 

まとめっ

自信を得るのは難しいですが、内面からアプローチしていくことで誰でも改善可能です。

次の記事はこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ササキ
そこらへんの凡人。 友達がいないことを武器に、今日も写輪眼とブログを極める日々。 好きな物は酢のもの、嫌いな物はインスタ(男の)。 好きでも嫌いでもない物はマックのスマイル0円。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 私めが語らせていただきます。 , 2018 All Rights Reserved.